監督派遣、徐々に決まりつつあります!

山形県の南西部で新潟県との県境にある小国町、自然がとびきり豊かで、マタギの里としても知られています。何しろ、日本百名山の飯豊連峰と朝日連峰に挟まれて、めちゃくちゃダイナミックな自然景観を見るこができて、山にまつわる食や文化がとても魅力的。そしてさらに、この町には、若い人たちを魅了する何かがある。深い自然、そこに息づく独特の文化と暮らし。今、いろんな人たちがこの町に住み始めて、いよいよこの地域を面白く豊かなものにしつつあるのです。

今回の映画祭に来られる監督を、この小国町で引き受けていただくことになりました。以前、映画祭でスタッフとして活躍された経験もあるたかはしあいこさん、そしてStudioこぐま代表の画家 吉田真理さんたちのクリエイティブなネットワークが、監督を招き、上映会やワークショップを開催したいと、今、交流プランを練ってくださっています。昨日、たまたま、酒田市のカフェ・ケルンでお会いして、記念写真をパチリ!

間も無く、招聘監督も決まる予定です。

飯豊山の麓の小玉川地区の廃校になった小中学校を会場に、きっと、他では味わえない面白い交流になるのではないでしょうか。私も駆けつけたい!

 

新着情報一覧へ