プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました

 

皆さまからの温かいご支援のおかげで、第一目標を達成致しました!本当にありがとうございます。

 

私たちのプロジェクトにいただいた皆様の応援を糧に、ネクストゴールに挑戦させていただきます。

実際はあと20万円が必要で自費で賄っているのですが、あと10万円集まればさらにプロジェクトに専念することができます。

 

和太鼓を世界に広めると共にチャリティー活動を行うためにも、私たちはプロジェクト最終日まで挑戦を続けます。引き続きご支援をお願いいたします!!

 

2017年7月27日 奥山琴里

 

ヨーロッパでの和太鼓パフォーマンスで日本の文化を伝え、海外で出会った貧しい子どもたちの現状を伝えてきます!

 

ご覧いただきありがとうございます!!代表の奥山琴里です!! 私は小学一年生の時から和太鼓に触れ、日本だけではなく海外で演奏を行ったり外国人向けの和太鼓ワークショップを開催したりと、和太鼓を海外に広めることを目標に活動してきました。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
和太鼓でのパフォーマンスの様子

 

また、海外旅行が趣味でこれまで11カ国を旅してきました。その経験を通じて貧困と戦う現地の子どもたちと触れ合う中で、まだあどけない子どもたちがその日暮らしを強いられているという現実を目の当たりにして貧困問題の根の深さを肌で感じました。そこで、「自分にしか出来ない方法で貧困を少しでも解消したい!」と思い、長年携わってきた和太鼓を使って支援を呼びかけるという方法にたどり着きました。

 

今回はヨーロッパで和太鼓パフォーマンスを行い、日本の文化を伝承してきます。また、世界の貧困の現状も伝えてきます。皆さまからは、その渡航費をお手伝いいただければと考えています。どうかお力を貸していただけませんか。

 

皆さまからの温かいご支援を大切に使用し、
ヨーロッパで和太鼓を打ってきます!

 

 

日本の魅力的な文化 ”和太鼓” は貧困解消に役立てられる!

 

私は海外での演奏経験を通じて強く思ったことがあります。それは、「和太鼓は海外で好評なのに、触れる機会が少ない!」ということです。

 

海外で和太鼓を演奏すると大変良い反応をいただきますが、同時に和太鼓を初めて見たといった感想もよくいただくのです。海外の多くの方々にとって和太鼓は魅力的であるのに触れる機会がないというのは、長年和太鼓に親しんできた私にとっては、非常にもったいないことだと思われました。

 

海外で演奏している様子

 

◯海外の方からの感想◯

・本当に迫力があってかっこよかった
すばらしいパフォーマンスだったよ
・かっこよかった、これからも頑張って!


子どもたちからもこんな感想をいただいています!
お姉ちゃんのファンになった!
・太鼓をやってみたくなった

 

また今までの渡航経験を通じて貧困問題に肌で触れ、子どもたちが教育を受けられない、十分な食糧を得られないという状況に胸を痛めてきました。平等であるはずの子どもたちの間に大きな格差があり、それが代々続いていく…という現状を身近に感じました。

 

そこでこの2つを課題として掲げ、「自分の手で和太鼓の魅力を伝えたい!」「自分にしかできない方法で貧困解消に貢献したい!」という思いを同じくする友人と一緒に立ち上がりました。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
フィリンピンで島巡りをした時に出会った子供達
貝殻でネックレスを作りこつこつとお金を稼いでいました


 

ヨーロッパで和太鼓を演奏し、和太鼓の魅力を発信しつつチャリティー活動を行います。

 

今回のプロジェクトではイギリス・スペイン・スイス・ドイツを2週間で周遊し、和太鼓を用いて路上パフォーマンスを行います。同時に貧困国の現状を伝え、支援を目的とした募金を募り今後の支援活動に活かします。

 

また今回のブロジェクトの動向をブログにして、今後同じような活動をされる方に役立てていただくことを検討しています。

 

セブ島留学の際出会ったストリートチルドレン
青い服の子は「マネーマネー」とお金を求めています

 

◯渡航期間:2017/09/06〜2017/09/30(09/20〜09/26を除く)

◯最終報告方法:和太鼓のパフォーマンスを行っている写真などを201710月末までに私・奥山のFacebookで、 最終報告として1回配信する。

 

上記を行うためには、渡航費や現地での生活費のほか、和太鼓の運搬費用やその他諸費が必要です。しかし非力にも自己資金ではこれらをまかないきれません…。そこで皆様からご支援をいただいて、航空券の手配に充てさせていただきたい、と考えています。

 

 

「初めて見たけどかっこいいね!」から「やっぱり和太鼓って素敵だね!」へ!

 

今回のプロジェクトを通し、ヨーロッパで和太鼓の魅力に触れる機会を作ることで、ヨーロッパに和太鼓のファンが新たに増えます。それまでは親しみのなかった和太鼓ですが、自ら興味を持って自発的に和太鼓の魅力に触れる機会を作ってくれるようになるのです。

 

それは、和太鼓の魅力を広める小さな一歩に過ぎないかもしれません。ですが私達がきっかけを作る事によって、連鎖的にこの美しい文化が広まっていくことを期待します。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
ベルギーで和太鼓を披露した際に出会った男の子
躊躇いながらも楽しそうに太鼓を叩いていましてた

 

また和太鼓のパフォーマンスに関心を持ち足を止めてくれた方が、貧困国の現状に関心を持ってくれます。支援の第一歩は関心を持つことだと言いますが、その通りだと思います。自分たちも集まった募金でその後貧困国での支援活動を充実させようと思いますが、このプロジェクトによって貧困問題に関心を持って下さった方の中に、次のアクションを起こしてくださる方がいらっしゃれば幸いです。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
ご支援をよろしくお願いいたします!

 


最新の新着情報