こども宅食応援団と自然教室支援プロジェクト
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は5月20日(月)午後11:00までです。

支援総額

500

目標金額 1,000,000円

0%
支援者
1人
残り
28時間 45分
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は5月20日(月)午後11:00までです。

    https://readyfor.jp/projects/142169?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • X
  • LINE
  • note

プロジェクト本文

▼自己紹介

私たちは「農育ぶちうま宅食便」と「農育ブートキャンプ」の活動を通じて、地域の子供達の「食事」と「教育」を支援する活動を2021年から続けています。地域社会の中で子供たちが健やかに成長できる環境を提供することをミッションとし、食育や自然体験活動を通じて、子供たちに豊かな経験を届けてきました。私たちの活動は、当法人の資金や企業からのサポートを受けながら展開してきましたが、この度クラウドファンディングを通じて、より多くの方に私たちの活動に参加していただきたいと考えています。

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

東広島市において、保護者の経済的な理由や時間的な制約などで、十分な「食事」と「教育」の機会を得られない子供たちがいます。私たちは、地域の子供達全員が平等にこれらのサポートを受けるべきだと強く感じ、こども宅食応援団と農業・自然教室の活動を始めました。しかし、これらの活動を継続し、さらに充実させていくためには、より多くの資金が必要です。そこで、私たちの想いに共感してくださる皆様の支援をお願いするために、このプロジェクトを立ち上げました。

 

 

▼プロジェクトの内容

私たちは2021年から、子供たちに健康的な食材などを提供する農育ぶちうま宅食便(こども宅食応援団)と、農業・自然教室を開催し、地域の子供たちに自然の大切さを伝える活動(農育ブートキャンプ)を行ってきました。これまでの活動を通じて、多くの子供たちの笑顔を見ることができ、また、地域社会からも支持を得ることができました。現在は、今回のクラウドファンディングに向けて、新たな専任スタッフの雇用や活動内容のさらなる充実を目指して、準備を進めています。

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

このプロジェクトを通じて、東広島市の子供たちに対して、より質の高い「食材」と「教育」のサポートを提供したいと考えています。具体的には、地元の農産物を使用した健康的な食材などの提供と、農業や自然と触れ合う機会を増やすことで、子供たちの身体だけでなく心も豊かに育てていくことを目指しています。

プロジェクト実行責任者:
川口泰伸 一般社団法人ひろしま農育プロジェクト
プロジェクト実施完了日:
2024年9月30日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

一般社団法人ひろしま農育プロジェクトが実施する「農育ぶちうま宅食便(こども宅食応援団)」と「農育ブートキャンプ(子供の農業・自然体験教室)」を運営するための専任職員を雇用する人件費および宅食を行うための燃料費などの諸経費に充てる。

リスク&チャレンジ

プロジェクトに必要な金額と目標金額の差額について
必要金額と目標資金の差額は当法人の資金にて補填します。

あなたのシェアでプロジェクトをさらに応援しよう!

    https://readyfor.jp/projects/142169?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • X
  • LINE
  • note

プロフィール

耕作放棄地を活用して若い人たちに農業体験の場を提供し、地域づくりや人づくり、仲間づくりをしています。 耕作放棄地の問題があったことと、子どもたちに農業体験をさせたいという想いが重なり、2018年「ひろしま農育プロジェクト」の活動がスタートしました。 2021年頃からは、農育ぶちうま宅食便をスタート。 東広島に子育て世代が増える中、生活に苦しい家庭の問題を知ったのをきっかけに、何か少しでも助けになることができたらという想いで活動しています。

あなたのシェアでプロジェクトをさらに応援しよう!

    https://readyfor.jp/projects/142169?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • X
  • LINE
  • note

プロフィール

耕作放棄地を活用して若い人たちに農業体験の場を提供し、地域づくりや人づくり、仲間づくりをしています。 耕作放棄地の問題があったことと、子どもたちに農業体験をさせたいという想いが重なり、2018年「ひろしま農育プロジェクト」の活動がスタートしました。 2021年頃からは、農育ぶちうま宅食便をスタート。 東広島に子育て世代が増える中、生活に苦しい家庭の問題を知ったのをきっかけに、何か少しでも助けになることができたらという想いで活動しています。

あなたにおすすめのプロジェクト

注目のプロジェクト

もっと見る

新着のプロジェクト

もっと見る