ハートフルベースは日本の物づくりを助けます!

今回のハートフルベースは、ペットの新しい納骨のかたちの提案だけではありません。日本の木加工職人の支援にもつながります。

その理由は、現在、ほとんどの木製品の加工は、海外(中国やアジア諸国)などでの加工になっています。これは、コスト安を重視するためでもあり、安価な物を大量生産するためでもあります。私たちのくらしには、そういった物も必要ですが、その一方、やはり良い物を長く使いたいという希望もあります。

ハートフルベースは、質が良く、信頼のおける加工をということで、日本の老舗の木材加工社にお願いしました。するとそこでは、国産の受注が激減りで、木加工職人の方が2人程度、しかも60歳代の高齢でした。仕事が減っているので、若い人がこの職に就く興味がなく、後継者もいない状況だということを知りました。ショックな話です。いわゆる、典型的な日本の物づくりが抱える問題を直に聞くことになりました。吉野林業と言えば、ご存知のとおり、吉野桧や杉、桜で有名な所、日本が誇る木材加工の場所のひとつでもあります。

そこが、海外生産に押され、深刻な状況になっていることに何かできないかと思い、このプロジェクトを立ち上げました。どうか皆様のお力をお貸しください! よろしくお願いします!

 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています