クラウドファンディングとははじめるさがす
寄附型
成立

オーケストラと共に。大きなステージで子供達の歌声を響かせたい

認定特定非営利活動法人 おんがくの共同作業場

認定特定非営利活動法人 おんがくの共同作業場

オーケストラと共に。大きなステージで子供達の歌声を響かせたい
寄附総額
439,000

目標 200,000円

寄附者
18人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
3お気に入り登録3人がお気に入りしています

終了報告を読む


3お気に入り登録3人がお気に入りしています
2018年03月18日 22:58

リレーメッセージNo5

娘2人が「杜の歌」で歌っています。入団時、下の娘は5歳。ちょっと心配でしたが、「周りの子供たちと一緒に歌っているうちに自然とできるようになるから大丈夫」との先生のお言葉に甘えて、小5の長女と一緒に通い始めました。練習会場まで1時間かかるので、続かないかも…とも思っていましたが、2人とも楽しそうに歌い続けて、この四月から小5と高2になります。
娘たちは特にクラシック音楽が好き、というわけではありませんでしたが、「マタイ受難曲」「カルミナ・ブラーナ」「千人の交響曲」「魔笛」などの大曲をオーケストラと演奏し、すっかり魅了されたようです。次はどんな曲を歌うのか、親子共々いつも楽しみにしています。
指導してくださる先生方は、経験豊富な上、皆大変ご熱心。また、気さくで人間味に溢れており、安心して子供をお任せしています。時には親(私)の悩みを聞いていただくこともあります。また親同士でも相談、情報交換ができ、音楽以外の面でも助かっています。
子供にとって、学校とはまた別の場所・世界ができたのもよかったと感じます。例えば学校でうまくいかないことがあっても、「杜の歌」に来れば学校とは別の仲間がいる。親には話しにくいようなことも話せるお姉さんやお兄さんがいる。親が言っても耳をかさないことでも、お友達やお兄さん、お姉さんから言われると素直に聞き入れたりすることも。また娘にとって「身近な目標」となる「憧れのお姉さん」的な存在もあり、異学年が一緒にいるのはいいことだな、と思います。下の娘が小さい子の面倒をみて「お姉さんぶり」を発揮しているのも微笑ましく思います。
合唱の他に、年に一度の「ひとりひとりの独唱発表会」では、その名の通り各人が個別の課題曲に取り組み、お客様の前で披露します。子供たちの力って本当にスゴイ!と思うのですが、周りの子が頑張っているのを見て、自然と自分も頑張り上達していくのが、目に見えてわかります。「切磋琢磨」とは、きっとこういうことを言うのでしょうね。子供の時にこういう経験をしているかどうかは、きっとこれからの人生に大きく影響すると思います。
  オーケストラとうたう 杜の歌・こども合唱団団員(高1、小4)保護者

一覧に戻る

ギフト

3,000円(税込)

感謝の気持ち:こども合唱団サポート

■ オーケストラとうたう杜のうた・こども合唱団サポーターに任命:皆さまにはサンクスメールと稼働の報告メールをお送りします。
■寄附金品領収証明書の送付

寄附者
8人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年7月

10,000円(税込)

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

活動全力応援コース:こども合唱団サポーターになろう!

■オーケストラとうたう杜のうた・こども合唱団サポーターに任命:皆さまにはサンクスメールと稼働の報告メールをお送りします。
■寄附金品領収証明書の送付
■認定NPO法人おんがくの共同作業場によるNPO音場ニュース、歌いたい人・聴きたい人のための会報の送付

寄附者
6人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年7月

15,000円(税込)

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

活動全力応援コース:プログラムお名前記載

■ オーケストラとうたう杜のうた・こども合唱団サポーターに任命:皆さまにはサンクスメールと稼働の報告メールをお送りします。
■寄附金品領収証明書の送付
■認定NPO法人おんがくの共同作業場によるNPO音場ニュース、歌いたい人・聴きたい人のための会報の送付
■プログラムにお名前を掲載(プログラムは郵送いたします)

寄附者
4人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年7月

プロジェクトの相談をする