F40168b367a049b65813f4a04a3c2f3e3414b7bc


GWも終わりますが皆様はどう過ごされましたか?私は昨日、縁結びで有名な京都の貴船神社にお詣りに行って来ました。縁結びと言えば恋愛がすぐに思い浮かびますが、人と人を結ぶ事にもご利益があるという事で今回のプロジェクトが成功し、また発表会を観に来た人とバレエとの縁が結ばれますようにと祈願して来ました。

.•*¨*•.¸¸♬ .•*¨*•.¸¸ ♪.•*¨*•.¸¸♬ .•*¨*•.¸¸ ♪.•*¨*•.¸¸♬ .•*¨*•.¸¸ ♪.•*¨*•.¸¸♬ .•*¨*•.¸¸ ♪.•*¨*•.¸¸♬ .•*¨*•.¸¸ ♪

さて、その貴船神社にお詣りに行った際に、殿内で菖蒲神事という神事が行われていました。笛の音と歌と巫女の舞を見ながら、今回の創作でお世話になる演奏者のお二人の事を思い浮かべていました。

鍾とギターを演奏される子馬崎達也さんと琴を演奏される仲林理恵さん。
お二人はパンゲアというグループで演奏活動をされており、各地で法要や慰霊の公演を精力的にされているお二人です。
静かな中にも力強い音色は聞くと心がとても落ち着きます。

今回の公演ではこのお二人に演奏をして頂き、新しいバレエ作品を作り上げていきたいと思います。
クラシックバレエと和楽器、通常ならば一緒には中々ならない組み合わせでどのような作品が出来上がるのか、どうかその目で確かめに来て頂きたいと思います。
12月2日17:30開演ですのでどうぞ皆様いらして下さいね
新着情報一覧へ