プロジェクト概要

 

宮城県で「無料のフラメンコ・ライブ」を開催!エネルギーあふれる歌とダンスで、被災地復興を応援したい!

 

はじめまして、手塚義博と申します。

 

私は昔からフラメンコが大好きで、いつも近所のスペイン・バルでフラメンコ・ギター・ライブを聴いては、明日へ歩き出す力をもらっていました。フラメンコは、とても熱い想いが込められたアートだと感じています。

 

東日本大震災が起きた後には、被災地である東北のために「自分にも何かできることはないか?」と考え、2013年から現在までの約5年間ほど、フラメンコのエネルギーあふれる音楽と舞踊をお届けする企画を継続的に実施してきました。これまで私は「音楽による細くて長いつながりで、被災地を支援する!」をスローガンに、細く長く被災地でのライブ開催を続けてきております。

 

 

東北では、まだ仮設住宅にお住まいの方々がたくさんいらっしゃるのが現状です。復興は少しずつ進んでいますが、その道のりは長いのが現実です。東北の皆さまへ、エネルギーあふれるフラメンコのステージをお届けし、また明日への一歩を踏み出す元気を与えたいと思い、このプロジェクトを立ち上げました。

 

今回のプロジェクトでは、宮城県内の2つの施設で「無料のフラメンコ・ライブ」を開催し、被災地復興を激励したいと思っています。これまでも「無料のフラメンコ・ライブ」を開催してきましたが、2回目以降の開催では十分な資金を確保できず、不足分は私自身の持ち出しで補填している状況です。

 

東北の皆さまに楽しんでいただくために、最高の「フラメンコ・ライブ」をお届けしたいと願い、私含めメンバー全員で全身全霊で準備を進めております。どうか、皆さまからのあたたかいご支援・応援をよろしくお願い申し上げます。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

 

今年で東日本大震災が起きてから7年。今もまだ、復興は終わっていません。

 

2011年、東日本大震災の被災地の様子を報道で見た時、そのあまりの被害の大きさに驚かざるを得ませんでした。自分一人の力で東北の方々を助けることなど難しいと理解しながらも、それでも、「自分にも何かできないか?」と考え続けました。

 

その時、仙台で指揮者をしている友人から「音楽を通じた細く長いつながりで支援する」という言葉を聞いたことをきっかけに、「これまでの自分の人生での人とのつながりをもとに、フラメンコというアートを通して東北を支援する」ということを考えつきました。

 

そして、知り合いのプロのフラメンコ・アーティストからの協力を得て、東北の復興を激励することを目的とした、無料のフラメンコ・ライブ開催の活動を始めたのです。

 

2013年、ボランティア活動のために震災の被災地である宮城県女川町の女川第四小学校の校長先生とお話する機会がありました。その時に校長先生から伺ったのは、「震災から月日が経ち、被災地が他の地域の人に忘れられているような気がして寂しい。」という、悲痛な本音でした。

 

時間の経過とともに、人々の中の震災の記憶や被災地への関心は、少しずつ薄れていきます。私は「東北の復興は終わっていない。今でも東北はこのような状況なのだ」ということを、多くの方々に思い起こしてもらいたいと願っています。

 

 

 

 

皆さまからのご支援で、宮城県で「無料のフラメンコ・ライブ」を開催します!

 

今回のプロジェクトでは、皆さまからのご協力で、「プロのアーティストによる、無料のフラメンコ・ライブ」を開催します!皆さまからいただいたご支援は、交通費・宿泊費として、大切に活用させていただく予定です。


当日は、プロのフラメンコアーティストの方々に一緒に、被災地である「宮城県松島町、女川町」を訪れ、情熱的で力強いフラメンコ・ライブをお届けします。ライブでは、ギター演奏をベースにした唄や舞踊を披露し、お越しいただいた皆さまに観て聴いて楽しんでいただけるステージにしたいと考えております。

 

今回出演いただくフラメンコ・アーティストの方々は、私と同じように、東日本大震災の被害を見て大きな痛みを感じ、「自分にも何かできないか?」と考え集まった人ばかりです。

 

唄とギターの奏でる「こころの調べ」、そして、ダンスによる「こころの舞い」から、フラメンコを通して伝えたい熱い想いを感じていただき、これからも復興へ向かって進む力を得ていただけたらと思っております。

 

【開催概要】

・公演名

 「東日本大震災被災地での復興激励 無料フラメンコライブコンサート」

・開催日時

 9月24日 1部 14:30〜、2部 16:00〜(各回30分)

 9月25日 13:45〜14:30

・開催場所

 9月24日 女川町地域医療センター内老人保健福祉施設
 9月25日   松島町松島第一小学校

・出演者
 ギター:栗原武啓
 カンテ:唄い手:濱田吾愛、松林由美
 バイレ:舞踊:藤井かおる、藤井かおるフラメンコスタジオの生徒さま
・公演内容
 フラメンコ・ギター・唄・舞踊(ソロ、群舞)

・問い合わせ先

 QYW11571@nifty.com

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

 

フラメンコの舞台を通して、「日々を生きる活力」を東北の被災地の皆さまへ。

 

もともと、フラメンコは「一日を懸命に生きる人々の悲しみ」から生まれたアートです。その奥には人が生きるエネルギーが込められています。そのため、フラメンコには、聴く人・観る人の心を奮わせ、人々に生きる活力を与える力があると私は信じております。

 

2013年から現在に渡り、東北復興を激励するための「フラメンコ・ライブ」を開催し続けてきました。資金面で困難な状態ではありますが、これからも何としても継続していけたらと願う次第です。

 

これまでの5年間の活動を通したつながり・実績・経験をもとに、「フラメンコ・ライブ」の段取りを一歩一歩進めています。このプロジェクトが成功したら、皆さまに感動していただけるような、素晴らしいステージを被災地の方々にお届けすることをお約束いたします。

 

どうか、皆さまのお心をお分けください。あたたかいご支援・応援を、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 


このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)