プロジェクト概要

3分間のエクササイズ「レジリエンス体操」を開発!日本全国の子どもたちを元気にしたい!

 

こんにちは、一般社団法人全国保健室コーチング連絡協議会レジリエンス体操研究チームの小川直子、毛利恭枝、長尾峰子です。


私たちは、主に学校の子どもたちや教員の方々を対象に、「生きる力」を育てるための研究会や研修会を行っています。小川は脳トレーニングインストラクター、毛利は元養護教諭で現在は保健室コーチング講師、長尾はリンパセルフケア講師。私たち3人は、それぞれ違った視点から体と心の学びを深めた仲間です。

 

 

今回は、私たちが脳科学の観点から独自に開発した「3分間エクササイズ」を、全国の子どもたちおよび教育関係者の方々にお届けしたいと思っております!

 

これまでの活動を通して、教育関係者の方々から「心が折れやすい」「集中力が続かない」など、子どもたちに関する様々なご相談を伺ってきました。私たちは、子どもたちの支援をする立場として、子どもたちの心身の健康に貢献したいと考え「レジリエンス体操」の開発を行いました。

 

今回、全国3ヶ所でレジリエンス体操の体験会を開催するにあたり、約100万円の資金が必要となります。私たちの持ち出しで資金を用意してきましたが、会場費・講師料などの一部の運営資金がどうしても不足している状況です。

 

クラウドファウンディングへの挑戦は初めてですが、子どもたちの心身を健康にしたいと考えて始めたこの活動を、ぜひ全国の皆さまにお届けしたいと考えています。

 

皆さまからのあたたかいご支援・応援を、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

身体の安定は、心の安定。折れない心を育むための身体的アプローチ

 

これまで、一般社団法人全国保健室コーチング連絡協議会が全国で実施する研修会の講師として活動に取り組んできました。研修会では、保健室に訪れてきた子どもたちの心身の問題への対応方法を中心にお伝えしてきました。

 

私たちは、学校で研修を行う立場でもありながら、元養護教諭であったり、子を持つ母であったりもします。そのため、研修中に子どもに関するご相談を伺うことが多く、その内容は「姿勢が悪い」「疲れやすい」「よくケガをする」「意欲がない」など、挙げだしたらキリがないほどです。

研修会の講師として、たくさんの方々からご相談を伺う中で、「子どもたちが心身の安定を取り戻すために、私たちには何ができるだろう?」と考えました。

 

話しを聞いてあげたり、励ましの言葉をかけてあげたり、「言葉」を通して子どもたちにしてあげられることは、たくさんあります。でも、その言葉は本当に伝わっているのでしょうか?私たちは、言葉だけでは伝えきれないジレンマが生じているのではないか、と考えました。

 


私たちは、この問題を解決するためには、個々の「レジリエンス」を高めることが重要と考えています。「レジリエンス」とは、「困難な状況においても、しなやかに適応して生き延びる力です。

 


人が健やかに生きていくためには、日常に起きる困難をしなやかに受け止める心の強さと、自身で自らの身体の状態を整える力が必要です。人の身体と心はつながっており、「身体の安定」は「心の安定」に影響があると考えたことから、私たちは身体からのアプローチを検討しました。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

 

8個のエクササイズを取り入れた「レジリエンス体操」を開発!

 

レジリエンス体操は、8個のエクササイズが含まれた3分間のエクササイズです。それぞれの動きには、私たち3人の得意分野の要素が組み込まれています。

 

【レジリエンス体操 8個のエクササイズ】

①&②

肩と腕を動かし筋肉がスムーズにポンプ運動をします。

呼吸を整える伸縮の運動をします。

全身のツボがある耳をマッサージします。

体のバランスを養うためのスクワット運動を行います。

左右の手足を効果的に動かしていきます。

頭のツボをタッピングします。

深呼吸で心と体を安定させ、さらに皮膚をやさしく摩っていきます


また、レジリエンス体操は、学校現場や家庭内での4週間に渡るモニター調査の結果をもとに検証を重ね、より良い内容に進化させてきました。


このモニター調査を行った結果、「難しいと感じる物事に対しての取り組む姿勢が向上した」、「大事な大会のときに緊張をコントロールすることができて能力を発揮できた」などのポジティブな感想をたくさんいただくことができました。

 

【4週間チャレンジをした方の感想】

・すぐにイライラしなくなった。

・思ったより早く疲れがとれるようになって、びっくりした。

・学校で眠たくなることが減って、集中力も高くなった。

・気分転換がスムーズにできるようになった。

※個人の感想であり効果・効能を示すものではありません。

 

 

 

皆さまからのご支援で、レジリエンス体操の全国体験会ツアーを開催します!

 

今回のプロジェクトでは、皆さまからのご協力で、レジリエンス体操全国ツアーを開催します。ご支援は、交通費・会場費・講師料として、大切に活用させていただく予定です。

 

体験会は、実際に皆さまにレジリエンス体操を体験していただくため、ワークショップ形式で進めていきたいと考えています。

 

当日は、3分間のレジリエンス体操を1つ1つの動きに分けて担当講師が丁寧にお教えします。誰でも簡単に取り組める内容をご準備しておりますので、親御さん・お子さん・教育関係者の方々などを中心に、たくさんの方々にご参加していただきたいと思っております!

 

【開催概要】

イベント名:レジリエンス体操体験会

開催日時(会場):

2018年11月18日(日) 10:00〜12:00 東京(江戸川区総合文化センター)
2019年  1月19日(土) 10:00〜12:00 大阪(エル・おおさか)
2019年  1月20日(日) 10:00〜12:00 福岡(都久志会館)

定員:30人/各会場1回開催あたりの人数

受講料:大人 3000円、子ども(小中高) 500円

主催:一般社団法人全国保健室コーチング連絡協議会

お問い合わせ先:info@hoken-coa-joint.net

 

 

 

学校現場への普及を目指して、「レジリエンス体操」を全国へ!

 

大小さまざまなストレスが混在し、日々の暮らしの中で私たちの心は揺れ動きます。

 

レジリエンス体操では、単に身体を動かすだけでなく、体操を通して筋肉を動かすことで脳に刺激を与えます。この体操を行うことで、日常のストレスで硬くなってしまった身体と心が緩み、スッキリとした気分を感じていただけるはずです。

 

このプロジェクトを通して「レジリエンス体操」を知った方々に、人の身体と心のつながりについて興味を持っていただけたら、大変嬉しく思います。

 

そして、ゆくゆくは全国の学校現場に普及して行くことを目指して、これからも活動を続けていきたいと思っています。

 

皆さまからのあたたかいご支援・応援を、どうぞよろしくお願いします。

 

 


最新の新着情報

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)