「ふくい祇園まつり」と聞くと不思議に感じる人が多いと思います。

「祇園祭」と言うとだれもが京都の祇園祭を連想してしまうのは京都は「祇園」が地名にまでなっているからだと思います。そもそも「祇園祭」は全国各地の300か所以上の神社で行われています。

 だだ、「福井祇園祭り」を私たちがことさら推奨するのは、単なる神社の夏祭りではなく、京都の祇園祭りが皇族の庇護のもと行われたように、「福井祇園祭り」は藩主の庇護のもと行われたからです。その理由はどちらも家中のお家騒動と不幸が重なり、同時に相次ぐ天災に見舞われたことから始められたという点が非常に酷似しているからです。日本は昔から天災の多い国です。それを少しでも減らそうと先人がいろんな知恵を使って私たちに警告をしてきたと思います。そのひとつがまさしく「祇園祭」だと考えます。

 このように歴史に思いを馳せながらお祭りに参加して頂ければ、更に奥深いものを感じて頂けると思います。皆様からのご支援とご参加を心待ちにしています。

ふくい祇園まつり振興会 堀田達也

江戸時代の福井祇園祭りの図

新着情報一覧へ