岩手県の県民性や地域性に合うようなサインプレートセットの検討を進めています。

震災を経験し思ったこと感じたこと、すべての想いをサインプレートセットに詰め込みます。

そして自ら手をあげることが、とても苦手な岩手県民。

きっと震災直後のバタバタしている時に、避難所の担当者に「テープを貸してください」と声をかけることすら躊躇するのではないかと思い、シールタイプのサインプレートもセット内容に含めようと思っています。

キーホルダーにするマークも再検討を進めています。あまり目立つような色やマークだと恥ずかしくて付けないのではないかと思い、可愛くて落ち着いた色のマークを検討しています。

 

地域によっては「目立たないと意味がない」とか「シールはいらないのでは?」と感じる方も当然いらっしゃると思います。 

岩手県民の地域性を考慮したサインプレートセットであることを補足させていただきます。

「岩手県以外では使わないで!」とは0.000001%も思っていません。

もし「いいね!」と思っていただいて、皆様のお役に立てるのであれば嬉しいです!

新着情報一覧へ