日本画絵本の原画は完成しているものと、完成していないものがあり、少しずつ描き進めています。

アイデアを練るのにいつも使うのが、小さなクロッキー帳。

クロッキー帳には、下絵を描くのですが、他にも、ものによっては、論文を集めたり、関連文献や作例を集めたり、スケッチしたり、クロッキーをしたり、一点の作品を描くのに資料が、数百枚の膨大な量になることもあります。

画像は南青山の MUSE CAFEでの、『JAPANESE SEASONS』個展の際の様子です☆

おしゃれなギャラリーカフェでの個展☆このころは、毎月1、2回個展を続けて、殺人スケジュールでした。

好きなことなので、どこまでも頑張れてしまいます。

新着情報一覧へ