プロジェクト概要

 

片目が見えないことで苦しみ続けた偏見

 

はじめまして、イタリア人ハーフの熊田デーヴィドと申します。9ヶ国語が話せる語学マニアで、現在では福岡県で小学校3年生〜高校3年生の子どもたちに英語を教えています。その傍らでは、フィットネスモデルとしても活動しています。

 

しかし、私は生まれつき片目が見えません。

 

皆さんは「片目に障害がある人は人に不幸を与える」という偏見が世界中に存在していることをご存知でしょうか。仕事を与えられなかったり、家族にすら避けられたりするのです。

 

私も昔、家族に「片目がああじゃなかったら、あんたモデルになれたな」と言われたことがあります。その言葉が大人になっても忘れられず、フィットネスモデルとして活動を始めました。私は世界に存在する“片目が見えない人への偏見をなくす”ことを目標に頑張っています。

 

そして今年の7月1日に埼玉県でフィットネスコンテストがあります。私はそれに参加して少しでも偏見をなくすために結果を出したいと思っています。そしてそれが同じ境遇に立つ仲間たちの勇気につながればこれ以上嬉しいことはありません。

 

しかし、出場するための費用が不足しており、クラウドファンディングを立ち上げることにしました。どうか皆さまのご支援をお願いいたします。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

視覚障がい者は、想像もつかないような苦難と向き合っています。

 

私は3年前、事故で網膜剥離を起こし、見えていた方の目も視力が急激に落ちてしまいました。その結果、文字が読めなくなり、もう言葉を教えることはできないと市役所の人に通達されました。正直あの時、生きる希望を失いました。

 

しかし、同じ境遇でも頑張っている人が多くいることを知り、まだまだ諦めてはいけないと思い、勇気づけられたのです。そこからリハビリなどを続け、なんとか視力は回復し、今は子どもたちに英語を教えることができています。

 

私たちのような片目の視覚障がい者は、想像もつかないような苦難と向き合っています。壁にぶつかったりするのはもちろんのこと、運転や球技などもできません。さらにはイジメにあったり、職場で差別を受けたりすることさえあります。人権の進んでいない国では、”呪われた者”とまで言われます。救いの手となるはずの白内障のような簡単な手術や、義眼は費用がかかりすぎて手が届かない方が多いのです。

 

私自身も長い間、片目の障がいにコンプレックスがありましたが、今は自分の障害を受け入れてフィットネスモデルに挑戦しています。また、障がい者や高齢者の方向けにフィットネストレーニングのボランティアでしています。その姿をみて、友達も義眼技術者になろうとしてくれたり、勇気をもらったと言ってくれる人がいます。私がいま頑張れているのはそういった方々がいるからです。

 

そして私ができることは挑戦を続けることなのだと確信しています。片目が見えないから何もできないなんてことはないということを証明したいと思っています。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

 

フィットネスコンテストに出場します!

 

私は熱心にトレーニングをする猛者たちと同じステージで競争することになりました。そのステージに立つまでには、毎日過酷な筋トレ、ダイエット、そして自らの宣伝を行ないました。私が住む福岡から、関東へ旅立って頑張りたいと思いますので、ご支援をよろしくお願い致します。

 

<大会詳細>
日時:2018年7月1日 10:30-16:00

開催場所:三郷市文化会館 
〒341-0018 埼玉県三郷市早稲田5-4-1

主催者:FITNESSSTAR(フィットネススター)ジャパン運営事務局

 

 

障害者の可能性を伸ばしたい。

 

私は同じ境遇の視覚障害者に、たくさんの壁があっても、自信を持ってやりたいことに挑戦してほしいと常々考えています。視覚障害者のマイナスイメージを変えるためにも、皆さまのあたたかいサポートが必要です。

 

また、今回のプロジェクトを通して“完璧じゃない美”の良さを皆様に伝えたいとも考えています。ボッティチェルリのヴィーナスは、片目が外側に寄っていることをご存知ですか。あれは、実はわざとなのです。欠けているところがあるからこそ、更に魅力的になる。何百年前のアーティストはそれを理解できていました。現代人にもできるはず。私はそう信じています。

 

どうか応援をよろしくお願いいたします。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

資金使途

 

大会のエントリー費用:8,000円

航空券代:30,000円

交通費:30,000円

備品購入費:20,000円

手数料(税込):18,360円

 


このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)