READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

理論を体験・理解!子供も大人も参加できるプログラミング講習

理論を体験・理解!子供も大人も参加できるプログラミング講習

支援総額

35,000

目標金額 1,300,000円

支援者
2人
募集終了日
2019年3月29日
募集は終了しました
2お気に入り登録2人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

2お気に入り登録2人がお気に入りしています
2019年02月21日 14:31

小道具の準備費と小道具制作費について

プロジェクト本文の最後の方に、このような予算の計上があります:

>小道具の準備費    36,000円
>小道具制作費    120,000円

 

これについて簡単に説明させていただきます。

 

まず、「小道具の準備費」についてですが、これは講習で使うゲームやパズルの購入費および購入のための交通費に当てます。

また、参加者 2〜4人ごとにゲームやパズルを1セット使用するため、ゲームやパズル一種類ごとに 2〜4個の購入を考えています。

購入するゲームやパズルの単価は非常に幅があり、1,000円〜10,000円です。

 

ゲームやパズルがなぜ必要かですが、たとえばオセロを、どのように打つ手を決めていくかの検討や分析などに用いるというような例を想像していただくとわかりやすいかと思います。

これにはデータ構造なども関係しますし、推論という人工知能の基礎の一部も関わる課題です。

 

また、確率を視覚的に把握できるオブジェのようなものがありますが、そのようなものの購入も検討しています。

 

なお、いわゆる論理パズルについては、「参考資料購入費    50,000円」からの購入もありえますが、基本的にはすでに持っている書籍を参考に利用・活用します。

寄り道になりますが、参考資料は講習の趣旨の沿った内容の書籍の購入、プログラミングやコンピューティングに関する最新の資料の購入、また必要な古本の購入に当てます。

 

小道具制作費については、実際に小道具を制作していただくための予算です。

小道具の例としては、プロジェクト本文の最後の方にも挙げた次のようなホワイトボードの写真があります。

 

迷路

 

これは、迷路の入口、出口、そして分岐点に番号を着け、それに沿って迷路を紐とタグを使って再現したものです。

これにより、入り口を上にして下へと迷路を広げていくと、通常の迷路であれば木構造として表すことができることを示せます。

また、入口と出口を持って引っ張ると、一気に入口から出口までの経路が示されます。

この写真は初期のもので、入口と出口を引っ張ると、タグがちぎれかけるようなことがありましたが、現在は紐も太いものにし、タグも大きいものにするなど改良しています。

 

この入口と出口を持って引っ張るというのはアナログ・コンピューティングの一例として、よく見るだろうプログラミングとは異なるパラダイムを示すことができると考えています。

 

この紐の迷路程度であれば素人の自作ができるのですが、実際のところ自作できるものはかなり限定されます。

そこで、他の小道具については業者に作っていただくほかないと考えていますし、また多少相談をさせていただいています。

 

また、アナログ・コンピューティングではないのですが、AND、OR、NOTという論理ゲートのブロックを、紐やバネを用いた木工あるいはプラスチックで用意することも考えています。

このような小道具によって論理ゲートそのものについて学ぶこともできますが、できればブロックを組み合わせて全加算器を構成し、動かしてみるという課題も実現したい内容の一つです。

適当に作るならこれもなんとか自作できるのですが、ブロックとして大きさの規格を揃えて作るとなると素人の手には余ります。

 

そのような小道具の制作を依頼すると、正直結構な額になります。

こちらで正確な図面を引くことができればかなり金額は押さえられますが、なかなかそれも難しく、図面を引くところ、あるいはそれ以前からの相談が必要になります。

計上している 120,000円では、作る個数にもよりますが、1種類か2種類が限界だろうと、相談している業者から意見をいただき、またそのように想定しています。

 

加えて、1回の試作で充分なものが作れるとは限りません。

再設計や作り直しが必要になるかと思いますが、それは第二段、第三段のプロジェクトでの予算の計上とご支援による確保ができればと考えています。

 

以上、小道具についての簡単な補足でした。

ぜひご支援をお願いいたします。

一覧に戻る

リターン

5,000

alt

お礼のお手紙をお送りします

■お礼のお手紙

■ご用意している課題 (案) のリスト

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年9月

10,000

alt

【応援コース】テキスト1章分お届け

■お礼のお手紙

■ご用意している課題 (案) のリスト

■児童・生徒用テキスト、指導用資料の電子データの一部(1章分)

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年9月

20,000

alt

【応援コース】テキスト2章分お届け

■お礼のお手紙

■ご用意している課題 (案) のリスト

■児童・生徒用テキスト、指導用資料の電子データの一部(2章分)

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年9月

30,000

alt

【応援コース】テキスト3章分お届け

■お礼のお手紙

■ご用意している課題 (案) のリスト

■児童・生徒用テキスト、指導用資料の電子データの一部(3章分)

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年9月

50,000

alt

【プロフェッショナルコース】テキストまるごとお届けとお名前掲載

■お礼のお手紙

■ご用意している課題 (案) のリスト

■児童・生徒用テキスト、指導用資料全体の電子データ

■テキスト、指導用資料の電子データに、ご支援いただいた企業・団体のお名前 (18pt)、あるいは協賛としてロゴなどを掲載いたします
*ロゴデータをご提供ください(印刷時、最大A7まで)

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年9月

100,000

alt

【プロフェッショナルコース】テキストまるごとお届けと講演会を行います

■お礼のお手紙

■ご用意している課題 (案) のリスト

■児童・生徒用テキスト、指導用資料全体の電子データ

■テキスト、指導用資料の電子データに、ご支援いただいた企業・団体のお名前 (20pt)、あるいは協賛としてロゴなどを掲載いたします
*ロゴデータをご提供ください(印刷時、最大A6まで)

■2019年4月〜9月の間に、講演を行ないます (交通費などの実費は別途、日程は要調整)

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年9月

200,000

alt

【プロジェクトサポーターコース】

■お礼のお手紙

■ご用意している課題 (案) のリスト

■児童・生徒用テキスト、指導用資料全体の電子データ

■テキスト、指導用資料の電子データに、ご支援いただいた企業・団体のお名前 (24pt)、あるいは協賛としてロゴなどを掲載いたします
*ロゴデータをご提供ください(印刷時、最大A5まで)

■2019年4月〜9月の間に、講演を行ないます (交通費などの実費は別途、日程は要調整)

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年9月

プロジェクトの相談をする