プロジェクト概要

▼自己紹介

【つきこん】は、山梨県大月市で活動してるアナログゲーム・サークルです。

HP1: つきこんBG

HP2: つきこんAGC

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

山梨県大月市には市民一般に開かれたアナログゲーム・サークルが他に存在せず (2017年 1月 1日から2019年 9月 11日現在。【つきこん】およびkuzu/NULL調べ)、またアナログゲームの認知度も低いため、【つきこん】ではアナログゲームの認知度を高め、またアナログゲーム・プレイヤーを増やす機会としてゲーム・コンベンションを開催することとしました。

 

▼プロジェクトの内容

2020年1月18日を予定しているゲーム・コンベンションでは、ゲーム部会と創作物頒布会部会の開催を計画しています。

 

なお、ご支援のプランの金額は高めになっていますが、【つきこん】にて新たに購入するゲームなど、【つきこん】の活動そのものへのご支援も含んでのプランであるとご理解ください。

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

ゲーム部会に20名程度、頒布会に15名程度のご参加をいただければと考えています。

 

【つきこん】が提供できるゲームは主にTRPGであり、さらにはアメリカ産の未訳TRPGを推しています。

 

頒布会については、小説、コミックなどを想定していますが、二次創作物は対象外とさせていただきます。また、対象となる年齢に関するレーティングを設ける予定です。

 

会場は大月市市民会館視聴覚室を予定しており、9:00から最長で22:00まで会場は押さえる予定です (仮押さえ済み)。ただし、準備および後片付けの時間を取り、実際のゲーム・コンベンションと頒布会の時間は9:30から最長で21:00までです。なお、検索していただくと出てくる利用料の倍額を計上していますが、これは頒布会において金銭のやりとりが発生するため、市民会館の料金規約により利用料が通常料金の倍額となるためです。

 

上述のとおり、大月市にはアナログゲームのプレイヤーが多くはありません。そのためご支援いただいた方に、ぜひ参加していただけたらと思います。ご支援の一部は参加費として扱わせていただき、会場費および運営を受託したkuzu/NULLへの支払いに使わせていただきます。

 

「参加しないが応援する」という場合も歓迎いたします。その場合、【つきこん】応援コース1、【つきこん】応援コース2にてお願いいたします。この場合、かつ希望される場合は、HP2: つきこんAGCの【つきこん】2020.01のページ (準備中) 内の「【つきこん】2020.01を応援くださった方々」 (準備中) の項目にお名前およびサークル名を掲載させていただきます。お名前などの掲載を望まない場合は、システム上の制約により、「望まない」とご記入ください。サークル名については、望まない、あるいはサークルに属していないという場合は、そもそもお知らせいただく必要はありません。なお、お名前の掲載についてはReadyforの■リターンに関するご留意事項【命名権、メッセージの掲載その他のライセンスについて】をご確認ください。

 

なお、JR大月駅は、東京から一本の電車で来れる場所です (電車によりますが)。来ていただくのに多少時間はかかりますが、乗り換え不要である場合もあるため、ぜひ参加を検討していただければと思います。

 

▼プロジェクトの完了

2020年1月18日の、【つきこん】主催のゲーム・コンベンションの開催をもって完了といたします。

 

なお、目標金額に達しない場合、および10名程度以上の参加申し込みがない場合、会場費の負担が大きいため開催を中止する場合があります。

 


最新の新着情報

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)