READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

漫画を通じ聴覚障がい者と聴者のマナーの認識の違いを伝えたい。

安藤美紀

安藤美紀

漫画を通じ聴覚障がい者と聴者のマナーの認識の違いを伝えたい。

支援総額

713,000

目標金額 680,000円

支援者
62人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
12お気に入り登録12人がお気に入りしています

12お気に入り登録12人がお気に入りしています
2016年10月25日 19:09

今回新たにチャレンジをはじめました!

皆様、お元気でしょうか?

マミーはパラパラマンガ「きこえないことって?」「聴導犬って?」「聴覚障害者と聴者のマナーの認識の違いって?」「聴覚障害者の災害時に困る事って?」

のプロジェクトをたくさん企画させて頂き、皆様のご支援より、無事制作ができ、発信することができました。

そして、現在、講演やメディアなどでいろいろなところで公開されています。ご支援頂いた方々、お礼を申し上げます。

今年は新しく「聴覚障がい者が病院や薬の使い方で困る事をマンガで伝えたい!」のプロジェクトを実施することになりました。

 

 


このイラストを見て、どう思いましたでしょうか?

聴覚障害者が救急車を呼びたくても電話ができない。。。。パニックになっています。
 

知っている方もいらっしゃると思いますが、実はスマホで呼べるシステムがあります。
 
「※スマートフォンの画面タッチで「119番通報」できるシステムがあり、2016年10月現在、全国運用を目指し、総務省が検討中」
 
*****************************
インターネットを通じ、スマートフォンの画面タッチで「119番通報」できるシステムを導入する消防本部が急増してます。
 
総務省消防庁によりますと、現在、主に2業者が開発したシステムがあり、2012年には約30の消防本部で採用されていましたが、今年は約150に増えました。すでに東京消防庁や神戸市、兵庫県姫路市、岡山県倉敷市の各消防局などが導入しています。大阪市消防局も10月1日から運用を始めました。総務省消防庁は全国運用を目指し、今月からシステムの統一について検討を始めました。
 
詳しくは、「○○市 119 スマホ」で検索してみてください。
 
・東京消防庁
http://www.tfd.metro.tokyo.jp/lfe/topics/mail_sys/
 
・大阪市消防局
http://www.city.osaka.lg.jp/shobo/page/0000003902.html#5
 
・神戸市消防局
http://www.city.kobe.lg.jp/safety/fire/119/web119banntuuhousisutemu.html


最終的には「聴覚障がい者が病院や薬の使い方で困る事をマンガで伝えたい!」ことを目的に、パラパラマンガと小冊子を作成します。

 

このプロジェクトは11月24日(木)午後11:00までに、180,000円以上集まった場合に成立となります。

目標金額に満たない場合は、0円になってしまう仕組みなので、成功のお手伝いをしてください。

 

広報にもご協力を頂けると幸いです。
ページ内にツイートボタンやfacebookいいね!ボタンがあるので、
参加してもらえると幸いです。
ご協力どうぞよろしくお願いします!

 


 
差支えなければ、アンケートのご協力お願いします。※お礼として、「聴覚障がい者の災害に困ることって?」の小冊子をお送りします。

https://jp.surveymonkey.com/r/PDHLKJV

一覧に戻る

リターン

3,000

1)イラストお礼状
2)「聴覚障がい者と聴者のマナーの認識の違いって?」小冊子1冊

支援者
42人
在庫数
制限なし

10,000

【個人用】
1)パラパラ漫画の最後にお名前掲載(ロール)
2)色紙に描いた似顔絵1枚(※子ども、家族、ペット似顔絵おひとりまで)

+3,000円の引換券の品

支援者
11人
在庫数
制限なし

10,000

【企業用】
1)パラパラ漫画の最後にお名前掲載(ロール)
2)作成する小冊子へのお名前掲載

+3,000円の引換券の品

支援者
8人
在庫数
制限なし

30,000

【個人用】
1)作成する小冊子へのお名前掲載
2)プロジェクトのホームページへのお名前掲載

+10,000円の引換券の品
※小冊子は3冊お届けします
※色紙に描いた似顔絵は1枚に子ども、家族、ペットの似顔絵を4人までお書きし、額縁付でお送りします。

支援者
2人
在庫数
制限なし

30,000

【企業用】
1)パラパラ漫画の最後にお名前掲載(ロール)
2)小冊子への広告記載(A5サイズ)
3)プロジェクトのホームページへのお名前掲載

+3,000円の引換券の品
※小冊子は3冊お届けします

支援者
0人
在庫数
制限なし

50,000

【個人用】
1)「聴覚障害者の災害時の困ること」マニュアル小冊子3冊
2)パラパラ漫画の最後にメッセージ写真掲載
3)小冊子へのお名前掲載
4)色紙に描いた似顔絵1枚(※子ども、家族、ペット似顔絵4人まで)額縁付
5)プロジェクトのホームページへのメッセージ、名前掲載

+3,000円の引換券
※小冊子は3冊お届けします

支援者
1人
在庫数
制限なし

50,000

【企業用】
1)「聴覚障害者の災害時の困ること」マニュアル小冊子3冊
2)パラパラ漫画のあとに動画メッセージ(企業、お店向け)紹介文章 写真
3)作成する小冊子への広告記載(A5サイズ)
4)プロジェクトのホームページへのメッセージ、お名前掲載

+3,000円の引換券の品
※小冊子は3冊お届けします

支援者
0人
在庫数
制限なし

100,000

1)「聴覚障害者の災害時の困ること」マニュアル小冊子3冊
2)小冊子への広告記載権利(A5サイズ)
3)動画メッセージ(企業、お店向け)紹介文章 写真
4)プロジェクトのホームページへのメッセージ、お名前掲載
5)安藤美紀&聴導犬レオンの講演
※交通費はご負担をお願いいたします。

+3,000円の引換券
小冊子は3冊お届けします。

支援者
0人
在庫数
5

200,000

1)プロジェクトのホームページの広告バナーの権利
2)支援者様ご希望のオリジナルストーリーにて漫画制作4頁

+100,000円の引換券の品
※小冊子は3冊お届けします。
※広告はA4サイズの記載が可能です。
※ホームページのメッセージとお名前はトップに記載させていただきます。

支援者
0人
在庫数
3

プロジェクトの相談をする