南相馬&杉並トモダチプロジェクトが誕生したきっかけ。

 

はじまりは「みんなのうた」という1曲。

杉並と南相馬の災害相互援助協定を縁に

震災後にこの曲を作曲したことで、私の人生は大きく変わりました。

 

 

タンポポの綿毛は風に乗り

遠い場所から トモダチを連れてくるのさ

 

わたしの作詞作曲した歌ですが、

私が歌っているのはこの1箇所だけです。

あとは、ポケットモンスターの声優さんでも有名な松本梨香さん、

南相馬出身のシンガー渡瀬あつ子さん、

杉並区のシンガー高橋遼くん、など

その時に集まってくれた有志のミュージシャンたちと作った1曲になりました。

 

 

そしてこの1曲から

南相馬&杉並トモダチプロジェクトが

東日本大震災後の2013年から開催してきた3つの舞台。

そのどれもを、本クラウドファンディング「READY FOR」さんで

ご支援を募らせていただきました。

 

過去の記事などをここに記してみます。

 

第1回 音楽劇「みんなのうた」

2013年9月15日 於:東京都杉並区「座・高円寺」

 

 

第2回 音楽劇「みんなのうた〜飛べ!ぼくらの空へ〜」

2014年9月16日 於:南相馬市「サンライフ」

 

 

第3回 音楽劇「みんなのうた〜行こう!ぼくらと夢の世界へ〜」

2016年3月20日 於:南相馬市民文化会館「ゆめはっと」

 

 

 

つい先日。

復興庁にお勤めの方に、本プロジェクトのご相談をさせていただく機会がありました。

その方は、阪神淡路大震災後、

人生が大きく変わった方でした。

それまで、普通の仕事をしていた方でしたが、

阪神淡路大震災後、外国人の被災者支援を始めたことで、

いまや、国の仕事に携わる方になったそうです。

 

わたしも、東日本大震災がなければ、

普通にいまも、ミュージシャンとして、

ヒットソングを作ったり、ライブをしたりしてる音楽家だったと思います。

 

 

けれど、

南相馬の子供達に出会い、

「みんなのうた」で心、身体を開放していく子供達に出会い

この活動を、一過性ではなく、ずっと続けていくことが必要だと感じたのです。

 

 

そのために、大きく人生は変わりました。

きっと、自分の価値観が変わっていったのでしょう。

 

それまで音楽を「自分のため」に作っていたかもしれない、、。

 

けれど「みんなのうた」1曲が身体から通り抜けた時

音楽は

「その場所、その土地、その時、その人に必要な

まるで、お腹が空いた時に頬張る一個のパンのような役目だ」

と感じたのです。

 

 

なにか、心を満たすもの。

 

 

それが、音楽の役割だと。

 

 

そこから、通い続けた南相馬で

数珠つなぎのように出会う人々。

 

 

そうして、気がつけば

第4回 音楽劇「みんなのうた〜WISH TREE〜」を

南相馬と杉並、2箇所で開催することを決めたのです。

 

震災後、世界的に注目される南相馬の人たちと、

キラキラしたステージを、世界中に届けるために!

 

第4回の公演を、決めたのです。

 

 

 

 

 

■南相馬&杉並トモダチプロジェクト

春の小高公演2017  

SHOW CASE vol.2

LITTELE STAR in ODAKA

~キラキラの笑顔で「みんなのうた」〜

2017年4月2日(日) @小高 浮舟会館

開場 13:30

開演 14:00(16:00終演予定)

 

 

■南相馬&杉並トモダチプロジェクト

第4回本公演音楽劇

「みんなのうた〜Wish Tree〜」

2017年5月3日(水)4日(木)@セシオン杉並

 

初日 5月3日(水) 

開場 18:00   開演18:30 (20:30終演予定)

最終日 5月4日(木) 

開場13:30   開演14:00(16:00終演予定)

 

トモプロFace Book

https://www.facebook.com/37tomopro/

 

 

 

i-tunes storeトモダチプロジェクト

「みんなのうた/トモダチ盆唄」

「天使のうた」

https://itunes.apple.com/jp/artist/nan-xiang-ma-shan-bing-tomodachipurojekuto/id1066732856

 

 

新着情報一覧へ