READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

ただ東北が好き。東海学生から減災につなぐ「伝」の継続へ!

ただ東北が好き。東海学生から減災につなぐ「伝」の継続へ!

支援総額

549,000

目標金額 500,000円

支援者
58人
募集終了日
2019年1月21日
プロジェクトは成立しました!
5お気に入り登録5人がお気に入りしています

終了報告を読む


5お気に入り登録5人がお気に入りしています
2018年12月04日 16:03

東北を味わう×街の活性化 @愛知県岡崎市

123日の夜は運営メンバー数人で岩手県岩泉町の名物「いわいずみ炭鉱ホルモン鍋」を食べる会に参加してきました!

場所は愛知県岡崎市

商店街の空き店舗を利用して誰でも好きなイベントを気軽に催して街を活性化させよう、という運動「岡崎市空き店舗撲滅運動 ここde やるZONE」の一環として、岩手県岩泉町の魅力やグルメをPRするイベントが昨夜ありました。

 

社会人の他に学生もたくさん参加し、岩泉町の美味しいホルモン鍋料理や地ビール、岩泉ヨーグルトなどを堪能しました!

 

身近に東北が感じられ、東北に行ってみたいと参加した多くの人に思ってもらえるようになり、しかもそれが街の活性化にも繋がる、という素敵なイベントでした!

 

 

ところで、このイベントに参加した学生は通っている大学も所属するサークル・学生団体もバラバラです。

でもお互い顔なじみの関係がとっても多い!

それは20182月に名古屋で開催された第1 三陸&東海 防災フェスティバル に参加した際に繋がることができたからです!

 

 

日頃はそれぞれの所属する団体で活動していますが、伝 を通して団体間の横の繋がりが強くなり、その後も昨夜のホルモン鍋会のようなイベントでも関わるようになりました!

それは学生同士だけでなく、社会人の方とも伝を通して繋がることができ、防災に関した様々な交流をするようになりました!

 

このように、地域や世代、立場を超えて様々な繋がりを作ることができる点が「伝」の魅力の1つにあると思います。

一覧に戻る

リターン

3,000

《伝プロジェクトを応援!》

〜このコースは、リターンにかかる費用を抑えることで、ほぼ全額をプロジェクトに充てることができます〜

・サンクスレター

・大会パンフレットにお名前掲載

・活動報告書

支援者
30人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年2月

10,000

《伝プロジェクトを応援!》

〜このコースは、リターンにかかる費用を抑えることで、ほぼ全額をプロジェクトに充てることができます〜

・サンクスレター

・大会パンフレットにお名前掲載

・活動報告書

支援者
21人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年2月

30,000

《伝プロジェクトを応援!》

〜このコースは、リターンにかかる費用を抑えることで、ほぼ全額をプロジェクトに充てることができます〜

・サンクスレター

・大会パンフレットにお名前掲載

・活動報告書

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年2月

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【仙台湾の海の幸を味わうコース】漁師が厳選!仙台湾沖で取れた天日干しのカレイをお届け!

・サンクスレター

・大会パンフレットにお名前掲載

・活動報告書

・ワカメ+朝に採れた旬の魚介類(約4000円相当)
※海の状況により海産物の種類が異なることがあります。

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年2月

50,000

《伝プロジェクトを応援!》*リターンにかかる費用を抑えることで、ほぼ全額をプロジェクトに充てることのできるリターンです

〜このコースは、リターンにかかる費用を抑えることで、ほぼ全額をプロジェクトに充てることができます〜

・サンクスレター

・大会パンフレットにお名前掲載

・活動報告書

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年2月

50,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【仙台湾の海の幸を味わうコース】漁師が厳選!仙台湾沖で取れた天日干しのカレイをお届け!

・サンクスレター

・大会パンフレットにお名前掲載

・活動報告書

・ワカメ+朝に採れた旬の魚介類(約9000円相当)
※海の状況により海産物の種類が異なることがあります。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年2月

100,000

《伝プロジェクトを応援!》*リターンにかかる費用を抑えることで、ほぼ全額をプロジェクトに充てることのできるリターンです

〜このコースは、リターンにかかる費用を抑えることで、ほぼ全額をプロジェクトに充てることができます〜

・サンクスレター

・大会パンフレットにお名前掲載

・活動報告書

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年2月

プロジェクトの相談をする