READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
NEXT GOAL挑戦中

殺処分にしないで。猫たちの里親探しの継続にご支援お願いします

立石真弓

立石真弓

殺処分にしないで。猫たちの里親探しの継続にご支援お願いします
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は9月30日(水)午後11:00までです。

支援総額

259,000

NEXT GOAL 400,000円 (第一目標金額 250,000円)

103%
支援者
49人
残り
6日
49人 が支援しています
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
23お気に入り登録23人がお気に入りしています
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は9月30日(水)午後11:00までです。

23お気に入り登録23人がお気に入りしています

プロジェクト本文

▼プロジェクトが成立しました!

 

ご支援くださった皆様、本当にありがとうございます。

当初目標に到達いたしました。

9/22 新着情報

また、残り9日間足らずではありますが、ネクストゴール400,000円を目指します。

 

▼ネクストゴール 資金使途について

 

当初目標の250,000円+自己資金で2ヶ月間の展示による譲渡会の参加が可能となりました。

しかしながら、保護してから11ヶ月経過してもなお、里親様が見つからない現状から2ヶ月間というのはとても短い期間です。

当面、年内の参加見込みとして1ヶ月分の追加資金をと考えました。

どうぞ、引き続きご支援をよろしくお願いいたします。

 

▼自己紹介

 

愛知県安城市に在住しています。

ペットが飼える環境になったため、2006年10月に徳島県の徳島アニマルオアシス様より1匹の保護犬の里親となりました。

それから10年。今度は猫を譲り受けることに。保護犬を迎える際にお世話になった方より、野良猫を保護している名古屋市の獣医さんを紹介され、保護猫との生活も始まりました。

そして2年前。犬猫用品を買いに出かけたホームセンターの隅、小さなケージの中に両前足の湾曲した子猫がおり、その場で家族に迎えて現在に至ります。

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

現在、14歳になった老犬。

野性味あふれ、室内で飼うことが難しく庭先におりました。徐々に年老いてきましたが、昨年夏は旺盛な食欲で不思議に思い観察していると、どこからともなく猫が集まりあっという間にごはんを食べていきました。

相当数の為、何とかしたいと思い近隣の保護団体に相談したところ、可能であれば自分で保護して欲しいと依頼され、今回のプロジェクトとなりました。

保護した経緯の詳細については、最新情報

 保護してから知ったこと①   

 保護してから知ったこと② 

里親探しにこだわっているんです

にて詳しく記しました。どうぞ合わせてご覧下さい。

 

 

 

▼プロジェクトの内容

 

まずは2019年10月に母猫を含む3匹、翌月に更に3匹の計6匹を保護しました。

保護団体に報告すると、避妊去勢手術、ワクチン接種、検便・駆虫、血液検査が済んでいないと譲渡会に参加できないということでしたので自費にて実施いたしました。

すべて終えるには2か月ほどかかり、年末から2月ごろまで毎週末譲渡会に参加しましたが2匹しか里親は見つかりませんでした。

 

少しでも里親が見つかりやすくなるなら、と保護団体の経営する猫カフェに有償でお預けすることにしました。

約2か月半猫カフェで展示しながら進めておりましたが、コロナウィルスの影響もあり、店が休業状態となり譲渡会の参加ができずその後の里親探しは困難を極めることになりました。

最近では、近隣でも野良の子猫が増え、あちこちの里親募集も子猫から決まっていく状況です。

1歳を過ぎた猫たちはなかなか新しい家族に出会えません。

 

いっそ、我が家でこの先ずっとお世話をしようかとも考えたのですが先住の猫たちは激しく威嚇、家じゅうにマーキングをするなどの問題行為に悩まされるようになりました。

前出、保護団体の猫カフェでは有償でしかお預けできないため、ご支援いただけると里親探しが継続できると思います。

従いまして今回、ご支援いただいた資金は治療以外、展示による譲渡会のみ参加の費用となります。

預りの間の食事、トイレなど日常にかかる費用は引き続き自分で負担していきます。

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

 

居住の自治体では、野良猫対策として支援が一切されておりません。

まずは地域猫、TNRのご理解、ご協力いただくことから始めなければ他にも同じように困難な状況になる方がいるかもしれません。

今回のプロジェクトを通じて、自分から発信して町の猫と共存できるように働きかけをすることをお約束したいと思います。

また、今後のコロナウィルスによる影響がプロジェクトに及ぶ場合、やむなくプロジェクトの期間延長もございます。ご了承願います。

 

 

プロジェクト終了要項
治療・手術対象:野良猫6匹(内訳:母猫1 子猫オス3 子猫メス2)

治療・手術内容:

避妊・去勢手術 
検便・駆虫 
猫3種混合ワクチン 
Felv/Fiv 血液検査

治療・手術完了予定日:2020/4/13   
保護猫譲渡会に関して:
・開催日時:2020年9月1日(〜2020年10月31日)予定
・開催場所:名称:保護猫ホーム&カフェねこらぼ 住所:愛知県安城市二本木潮長根85-2
・主催者:合同会社ねこらぼ
・イベント名:保護猫譲渡会
・イベント内容:里親希望者とのマッチング

 

プロジェクトの詳細をひらく

プロフィール

14歳の雑種犬、5歳、2歳の雑種猫の里親として少しでも救える命を大切に、と思って育てています。

リターン

1,000

alt

里親さん、見つかれ!

・お礼の手紙:心を込めてお便りします
・活動報告書

手数料を引いた残額、すべてを里親探しに充てさせていただきます。

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月
このリターンを購入する

3,000

alt

チャンスをください!

・お礼の手紙:心を込めてお便りします
・活動報告書

手数料を引いた残額、すべてを里親探しに充てさせていただきます。

支援者
15人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月
このリターンを購入する

5,000

alt

毎日譲渡会に参加したい!

・お礼の手紙:心を込めてお便りします
・活動報告書

手数料を引いた残額、すべてを里親探しに充てさせていただきます。

支援者
17人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月
このリターンを購入する

10,000

alt

TNRより家猫として・・・

・お礼の手紙:心を込めてお便りします
・活動報告書

手数料を引いた残額、すべてを里親探しに充てさせていただきます。

支援者
12人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月
このリターンを購入する

プロフィール

14歳の雑種犬、5歳、2歳の雑種猫の里親として少しでも救える命を大切に、と思って育てています。

あなたにおすすめのプロジェクト

”MOTTAINAI" 食品廃棄を救おう! "HUNGRY"

食品ロスアプリ”HUNGRY" 代表 小澤凌人食品ロスアプリ”HUNGRY" 代表 小澤凌人

#環境保護

0%
現在
0円
支援者
0人
残り
4日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ支援にすすむ

プロジェクトの相談をする