プロジェクト概要

 

開館24周年!プラネタリウムを愛するお客様のために!

 

千葉県北西部に位置する白井市文化センター・プラネタリウムは、1994年にオープンし、今年で開館24周年になります。当館は、「生まれる前から星になる前まで楽しめるプラネタリウム」を合言葉に、来館される皆さんの年代に合わせて、さまざまなイベントも行っています。

 

また、お客様と投映者の距離が近いことも特徴の一つです。ドーム径12m・座席数86席と、こじんまりとした空間の中で、お互いの息づかいが感じられるような距離で生解説の投映を行っています。この24年間、少しずつ来館者数を増やし続けてこられたのは、この距離の近さを活かし、お客様の声を取り上げてきた積み重ねと考えています。

 

今回は、さらにお客様のご要望に応えるべく、11月中に「天体撮影システム付き望遠鏡」を1台購入します。どうか、ご協力よろしくお願いいたします。

 

白井市は、人口6万4000人。星が綺麗な街です。

 

 

星が大好きな皆様のお気持ちに応えたい。

 

当館では、毎月1回、夜空の星や昼間の太陽を望遠鏡で見る観望会や、火星大接近などの天文現象があるときは特別観望会も行っています。望遠鏡で天体を見たときのお客様の感動の声は、何度聞いても嬉しいものです。それが職員や観望会を補助している白井天文同好会のメンバーの励みになっています。その際、よく耳にするのは「この星を写真に撮って持ち帰りたい」という声です。


ある日の観望会で、関係者が持ってきてくれた機材を使い、望遠鏡に接続したカメラの画像を大きなモニターで映し出したことがありました。そこには、月や木星が鮮明に映りました。それは、望遠鏡をのぞくのが苦手な小さな子どもたちや天体写真を撮ってみたいお客様の要望を叶えられる理想のシステムでした!

 

ただ、今使っている望遠鏡はこのシステムに対応することができません。そこで、今回は普段から当館を応援してくださっている方々や各地のプラネタリウムを好きな方々のお力をお借りしたいと思い、このプロジェクトを立ち上げました。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
文化センターの屋上で開催している観望会の様子


 

天体撮影システム付き望遠鏡で、今までよりリアルな天体を。

 

当館の観望会は、お客様にその日の天候を見てからでも参加を決められるように、当日の受付を開始直前まで行い、予約なしでも参加していただけます。各望遠鏡には、それぞれ白井天文同好会のメンバーやスタッフがつき、ご質問に答えたり、見どころを話して、星空を楽しんでいただけるよう努めています。

 

今回は、皆様からのご寄付で、この観望会で使用する「天体撮影システム付きの望遠鏡」を1台購入します。この望遠鏡で見た月のクレーター、土星の環や木星の縞模様など、肉眼では捉えづらい天体と、ここでしか見られないような星空を楽しんでほしいと考えています!

 

また、観望会実施ごとの天体写真をネットに掲載したり、プラネタリウムで使ったりすることで、観望会に来られなかった人たちにも星空を楽しんでいただけることと思います。
 

望遠鏡を使うとこんなに星が見えます。(撮影:柿沼史規)
月のクレーターはいつも大人気。(撮影:平野岳史)
流星群で有名なペルセウス座にあるたくさんの星の集まり (撮影:柿沼史規)
月のウサギに見えるかな?それとも、カニ?(撮影:平野岳史)

 

 

星を見た感動を記録に収め、家族や友人たちと共有してほしい。

 

天体撮影システム付き望遠鏡を購入することで、皆様が見た天体を写真に残し、そのときの感動を記録として、家族や友人たちとシェアすることができます。ドームで観望ポイントの解説も行っていますが、当館の屋上でも実際の天体画像が見られれば、さらに星への理解が深まると考えています。
 

天体撮影システム付き望遠鏡の使用イメージ

 

何回か観望会に足を運んでもらえば、自分が見た天体の写真コレクションを作り、空の見え方の違いなどを学ぶことができるでしょう!そして、さらには白井市で美しい星空を見るために、無駄な街明かりを少しでも減らし、空に向ける光を減らしていこうという活動につながっていくかもしれません。

 

はじめてのクラウドファンディングで、不安なこともありますが、どうか最後まで見守っていただけると幸いです。24年間も使い続けてきた望遠鏡の後継機として、これからの観望会をより良いものにするためにも、応援よろしくお願いいたします。

 

プラネタリウム職員と観望会で補助していただいている白井天文同好会のメンバー

 

 

特定寄附金による税制優遇について

 

本プロジェクトを通じて寄付を行う場合、寄付額の一部について、ふるさと納税と同様に税額の控除を受けられます。目標金額を達成した場合、決済完了後、白井市から「寄附金受領証明書」を送付します。確定申告の際、「寄附金受領証明書」をご提出いただくか、白井市へ「ワンストップ特例申請」を行ってください。

 

※控除の額は収入や家族構成、その他の寄付などによって異なります。

 

<寄附金受領証明書の発行について>

 

・名義:Readyforアカウントにご登録の氏名を宛名として作成します。

 

・発送先:Readyforアカウントにご登録の「リターン/ギフトの発送先ご住所」にお送りします。

 

・寄付の受領日(領収日):Readyforから当館に入金された日となります。

 

・発送日:2018年12月頃を予定しています。発行までお時間をいただきますが、予めご了承ください。

 

当館のプラネタリウム投映に是非、お越しください。

 


最新の新着情報

このプロジェクトに寄附する
(※ログインが必要です)