森のようちえん 新園舎移設プロジェクト

https://readyfor.jp/projects/5404

みなさまの心温かいご支援で、達成率は39%、550,000円集まりました。

本当にありがとうございます。

 

おくればせながら、改めて自己紹介をいたします。

 

森のようちえん ふたばっこに通う 年中(4歳)の娘の母、小見 文子です。

下に、保育園に通う息子(3歳)もおります。

来年、息子も森のようちえんに入園できたらいいなと考え、

日々4時に起床して登園前に早朝の仕事もしつつ子育てを満喫しています。

 

だっこちゃんこと代表の古川さんの主催する森のようちえんの存在を知ったのは

 

長岡市が主催する「親も子も育つ子育てセミナー」でした。

10回連続講座で、そのうちの一回がだっこちゃんのようちえん講座でした。

 

当時娘は1歳7か月、私は妊娠中でした。

が、セミナーを申し込むと同時に、いてもたってもいられず

さっそく森のようちえんの

拠点 長岡市東山の 赤城コマランドへ向かいました。

 

だっこちゃんは ちょうど能舞台前で何か一人で補修していて

あいさつをすることができました。

 

森のようちえんを見た瞬間、打ちのめされました。

 

神奈川県から長岡へ嫁いできた私にとって

森のようちえんは衝撃でした。

 

地元ではデパートのソファーで黒いスーツでビシッと決めた親御さんが、

きちんとした服を着た小さなお子さんにお受験のために何か質問をして

娘さんはたしか「みかん」やら答えていた光景、

 

当時の同僚が、幼稚園では保護者間のあいさつは「ごきげんよう」だったと

言っていたこと、

 

地元の最寄幼稚園では

願書配布料500円、入園選考料5,000円、入園料170,000円、

月額保育料38,800円...そのほかにもたくさん

目がくらみそうな出費だったこと・・・

 

今までの私の中の幼稚園のあらゆる常識が覆りました。

 

「これだ~~~~!!!」

 

ちなみに森のようちえん ふたばっこは 入園料5,000円、月額保育料は24,000円

暖房費(冬の薪代)で月額プラス1,000円、その他数百円の雑費

 

金額だけの問題ではありませんし森のようちえんは園バスや給食がないことから大変なこともありますが、何もかもがこんなに違う世界があるのかと

本当に驚いたのです。

 

 

もう妊娠7か月くらいでしたが、

さっそく森のようちえんの未就園児クラスに参加しました。

 

毎日登園している園児は2人でしたが

ここに入園しようと決心しました。

 

未就園児クラスに参加するたびに、自営業の夫に時間を無理やりつくってもらって

送り迎えしてもらいました。

 

なぜなら私は自動車免許を持っていなかったからです。

入園して毎日通うなら、自分で運転免許を取得することは必須です。

 

息子を出産後、二子玉川にある託児所併設の自動車学校へ

通いつめ、免許を取得しました。

 

未就園児クラスに通っているうち、だっこちゃんがホームページを

つくることを考えているんだけど・・ということで

ホームページを作り、森のようちえんFacebookも勝手にはじめ

 

やってくる波に考えず乗って、現在に至ります。

 

どんどんインターネット上で森のようちえんを応援してくださる方が増え、

いろんな素敵な方々と出会い感銘を受け

 

本当に、本当に 森のようちえんと出会うことができて

幸せに思っています。

 

まだまだ二人の子どもはとても手がかかるので 思うようにできないことばかり

ですが

 

できない理由を探すより、やりながらどうすればいいか考えていけばいいと

思い 日々猛進しています。

 

また、いろいろな思いをつづらせていただきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

小見 文子

新着情報一覧へ