READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

熊本で初の介助犬を育成し、身体障害者の人々を助けたい!

山中彩紗子

山中彩紗子

熊本で初の介助犬を育成し、身体障害者の人々を助けたい!

支援総額

257,000

目標金額 227,000円

支援者
30人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
8お気に入り登録8人がお気に入りしています

8お気に入り登録8人がお気に入りしています

プロジェクト本文

【御礼】


皆様のおかげで26日でプロジェクト達成致しました!本当にありがとうございました!プロジェクトは達成しましたが、介助犬の普及啓発活動、育成にはまだまだ費用がかかります。募集期間までに支援していただいた金額は下記に記述されている内容に活用させていただきます。

 

ワクチン代、フード代、ペットシート等の消耗品、イベント遠征等の交通費  など再度皆さまにご協力していただきたいと思います。募集期間までどうぞよろしくお願い致します。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

熊本で初の介助犬を育成し、身体障害者の人々を助けたい!

 

はじめまして。NPO法人介助犬協会キスメット訓練担当、山中です。犬の訓練に携わって8年になります。これまで家庭犬、警察犬、警備犬など、様々なジャンルの訓練にも関わってきました。現在は身体障害者の手足となりサポートする「介助犬」を地元、九州の人々に広める活動をしています。

 

しかし、介助犬を多くの人に知ってもらうために必要なリーフレット、アクリル募金箱、イベントで使用する軽量の車椅子を購入するための費用が不足しています。皆様、どうかお力を貸していただけないでしょうか。よろしくお願いします。

 

(介助犬候補生ハル)

 

 

介助犬は全国で74頭(うち九州2頭)しか存在していません!!

多くの人に介助犬を求めている人が沢山いることを知ってもらうために・・

 

介助犬のことを「盲導犬」「介護犬」と間違われる方がいますが、「介助犬」は身体障害者の手足となりサポートする犬のことをいいます。国の法律で「補助犬」=盲導犬、介助犬、聴導犬の総称であると定められています。「介護犬」という名称はありません。そのころの介助犬は全国でも頭数が少なく、九州には2頭しか存在しません。そこで九州でももっと介助犬を広げよう!という気持ちから現在の理事長と共にNPO法人を設立しました。

 

そして今後は子どもから大人までを対象にイベントを開催する予定です。「補助犬とは、介助犬の役割、実際どういったことをするのか」実物を見ていただきたいと思っています。リーフレットも作成し、介助犬の「育成」を目的とした広報活動をしていきます。

 

(乗車訓練中の様子)

 

 

介助犬が持つ、「人にはない力」で、車いすユーザーの方も出来ることが増えます!

 

日本人は、特にかもしれませんが、人に気兼ねなく頼み事をすることは、たとえ相手がヘルパーだとしても、難しいことです。例えば床に落ちた物を拾う行為。健常者には普通の行為ですが、身体障害者の人にはひと苦労なんです。ほとんどの方が車椅子に乗っていますがお腹の筋力が普通の人よりだいぶ低下しているのですごく重労働なんです。

 

そんなときにそばに介助犬がいれば、気兼ねなく頼むことができます。また、仕事をされてる人は物を落とすたびに人に頼まないといけないので、そういった気を遣う行為が楽になる点があります。家族やヘルパーに助けを求めることが減る、それが自信につながるのです。

 

(冷蔵庫からペットボトルをもってくる訓練)

 

 

 介助犬を必要としている方はたくさんいます。

 

一頭の介助犬を育成することはとても大変です。訓練をしていて、1番の難関は「ひたすらじっとする」ことを覚えさせることと、「誘惑訓練」です。他の補助犬にも言えることですが、介助犬も使用者の指示がない限りひたすらそばで寝ている必要があり、食べ物の匂いや他の動物を無視しないといけないのです。様々な訓練を経て、一人前の介助犬になるには2年はかかります。

 

長期における育成はとても大変なものですが、介助犬使用者の方から感謝の言葉をいただいた時には、やりがいを感じます。これからもより多くの人に介助犬の必要性を理解していただき、育成を続けていきたいと思っています。

 

(誘惑訓練中の介助犬です)

 

 

 

◆◇◆引換券について◆◇◆

・サンクスメール+写真付報告書

 

 

・手書きのお礼状

感謝の気持ちを込めて感謝状を送ります。


・ホームページにお名前、会社名を紹介

NPO法人介助犬協会キスメットホームページにお名前や会社名をご紹介致します。http://kumamoto-kaijyoken.com/

 

・出来上がったリーフレット

完成したリーフレットを郵送致します。

 

・熊本特産品

熊本名物フジバンビのお菓子をプレゼントする予定です!!

(フジバンビの人気商品ドーナツ棒です!)

 

・介助犬候補生の写真(手作りミニアルバム)

介助犬の候補生の写真をアルバムにし、プレゼント致します!!

 

 

・リーフレットにお名前、会社名を記載

作成するリーフレットにお名前、会社名を掲載致します。

もっとみる

プロフィール
山中彩紗子
山中彩紗子
はじめまして。訓練担当をしています山中と申します。熊本初の介助犬を目指し日々奮闘しています。応援よろしくお願いします。

リターン

3,000

・サンクスメール+報告メール(写真付)

支援者
17人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年2月

10,000

5501426f64a3eedcfcdde852ed4ccc873aa6eafd

・手書きの感謝状
・ホームページでお名前、会社名を紹介
・出来上がったリーフレット
・熊本特産品(お菓子1品)
※写真はイメージです

支援者
12人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年4月

30,000

030f15d42bedcf70c182533252e37cf27f8e0096

・手書きの感謝状
・ホームページでお名前、会社名を紹介
・出来上がったリーフレット
・介助犬候補生の写真(手作りミニアルバム)
・熊本特産品(お菓子の詰め合わせ)
※写真はイメージです

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年4月

50,000

9841b00824a47e45516943f888b6f657ed378c14

・手書きの感謝状
・ホームページにお名前、会社名を紹介
・出来上がったリーフレット
・介助犬候補生の写真(手作りミニアルバム)
・熊本特産品(お菓子の詰め合わせ)
※写真はイメージです
・リーフレットにお名前、会社名を記載

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年4月
プロフィール
山中彩紗子
山中彩紗子
はじめまして。訓練担当をしています山中と申します。熊本初の介助犬を目指し日々奮闘しています。応援よろしくお願いします。

あなたにおすすめのプロジェクト

NEXTGOAL挑戦中

急性期医療を支える。北里メディカルドッグ3代目受け入れ継続へ

坂東 由紀(北里大学メディカルセンター院長 )坂東 由紀(北里大学メディカルセンター院長 )

#医療・福祉

118%
現在
3,551,000円
寄附者
243人
残り
5日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの相談をする