READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
成立

医療ミスで度重なる手術に耐えているうちのヨーキーにご支援を

市原侑弥

市原侑弥

医療ミスで度重なる手術に耐えているうちのヨーキーにご支援を

支援総額

400,000

目標金額 300,000円

支援者
71人
募集終了日
2021年7月26日
プロジェクトは成立しました!
31人がお気に入りしています

31人がお気に入りしています

プロジェクト本文

無事達成!ネクストゴールに向けて

皆様の優しいご支援のおかげで無事目標金額達成することができました。

本当に本当にありがとうございます🙇‍♂️

 

しかしながらこれまでの手術の総額とこれからの手術の費用にはまだまだ届いてない状況にあります。

ネクストゴールをプラス10万円の合計40万円に設定し残りの期日を頑張ろうと思います。

 

ネクストゴールの上乗せ頂いた金額は

これからの手術と入院の治療費の足しにさせて頂きたいと思います。

厚かましい要望ではございますが

よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

自己紹介

初めまして。このページを見て頂きありがとうございます。

生後11ヵ月のヨークシャテリアのイヴ(♂)の飼い主をしております。大分県在住の市原と申します。

現在イヴは5月に3度目の手術を終えた所で

まだこれからも手術が控えております。

度重なる手術で20代の低収入じゃ貯金も尽きてきました。

そこでお恥ずかしながら皆さんにお願いに参りました。

 

 

 

 

 

▼①経緯と状況

 

昨年末に左前足の橈骨と尺骨を骨折し、慌てて連れて行った病院がとても評判の悪い所で医療ミスを受け、半年経つ現在も治療中で今年中には完治しない見込みです。

 

▼②最初の病院にて

昨年の12月にソファーからジャンプしたイヴが着地を失敗して酷く鳴いていたので

慌てて近くの受け入れ可能な動物病院に連れて行きました。

レントンゲンを撮ってもらい、先生の判断で手術はせずにギプス固定で大丈夫だろうとの事。ただ固定する際に痛がるから全身麻酔下でのギプス固定になると言われ、リスクは少なからずあるもののそれで早く治るならという事で誓約書にサインをしお願いしました。

処置が終わり安心してイヴと家に帰りました。その時は先生が神様に見えました。

しかし、帰ってよく見るとギプスの固定がグラグラで心配になり病院に電話しました。

先生は「俺の処置に間違いは無い。いちいち素人が気にかけるな」との事。すごく頭にきましたが先生を信じる事に。

そして一週間後のレントゲン検査で

ギプスの固定が甘く骨が湾曲しているとの事。すぐ手術が必要との事。唖然としました。※謝罪などは一切無しでした

 

↑腕が湾曲してしまった際のレントンゲンです。

 

1度目の手術

手術内容としては、骨をプレートとボルトで固定する手術でした。

昨年末に手術は無事に終わり5日ほどで退院できるとの事。新年にすぐ迎えに行きました。先生曰く春には完治してるだろうとの事でした。お金はかかりましたがやっぱり手術して治るなら良かったと思えました。

↑1度目の手術の明細です。

 

▼③セカンドオピニオン

手術も無事終わり、定期的にレントゲン検査に通いました。ですが毎回治っている気配は無し、プレートに頼り骨は溶けていく一方。

先生は個体差があるのでこの子は少し時間がかかるかなあ?と仰いました

さすがにおかしいと思ったのでセカンドオピニオンを受ける事に。

家から片道120kmある遠方の病院が骨折治療のスペシャリストとの事で、遠いですが診てもらう事に。

 

結果、すぐに手術が必要との事…

原因としては最初の病院で入れたプレートのサイズがあり得ないほど大き過ぎる上にボルトの位置が不適切で骨の再生の邪魔をしてるとの事。

 

 

↑(身体に合ってないプレートのレントゲン写真)

 

2度目の手術

すぐに適切なサイズのプレートと入れ替え、大きく開いたスクリューホールに骨の組織を移植する手術がはじまりました。

↓(その際の手術内容と金額とレントゲンです)

 

 

手術は無事終わり、術後のレントゲンを見ると大きなスクリューホールが…

いかに大きいサイズのプレートが入っていたのか分かりました。

 

しかし、2週間で骨の再生が確認され安堵しました。さすが専門病院です。

 

そして先生からは「前のプレートが大きかったから腕がどんどん曲がってしまっているので矯正する手術も必要な可能性がある」と言われました。

「そして両後ろ足にも先天性の膝蓋骨脱臼(膝のお皿が緩く頻繁に脱臼を起こす病気)があるよ」と…

 

両後ろ足は、グレードが4段階ある内の2段階らしく、若いうちに治した方が良いとの事。

 

※(ちなみに後ろ足を気にする素振りを何度も見せてたので最初の病院に通院中に聞いた時は癖なので放置で大丈夫と言われました。)


↓2度目の手術が終わり経過良好のイヴ

 

3度目の手術

2度目の手術から1ヵ月後の5月7日

3度目の手術が始まりました。

左前足の矯正骨切り術、それと並行して右後ろ足の膝蓋骨の手術。(同時に3本の足を手術するのは術後のリスクが高すぎる為、左後ろ足の手術は年明けを予定しております)

 

手術は無事に終わりました。

今現在はケージで絶対安静にしております。

↑退院時腫れてしまった後ろ足

 

↓3度目の手術内容の構図です

 

↓最新のレントゲン写真です

 

↓3度目の手術費用の明細です

↓これまでの大きい費用の領収書です

 

 

最後に

最後まで拙い文章ですが見て頂きありがとうございます。

現在イヴは4度の全身麻酔と3度に渡る手術を小さい身体で耐えて頑張ってます。

遊びたい盛りなのに通院と入院をさせてしまってるのが苦しくてなりません。

 

現在までの治療費と通院費だけで

100万円近くかかっていて

来年には4度目の手術も控えてます。

飲食店で働いている私の給料もコロナ渦で

下がっており

とうとう貯金も尽きて参りました

 

お願いです。イヴに4度目の手術を受けて元気になって欲しいです。皆さんの力を貸してください。

 

※万が一、治療中や手術の期間中に亡くなってしまった場合は、いただいた資金をこれまでの検査代、治療費に充てさせていただきます。よろしくお願いします

 

最後まで見て頂きありがとうございます。

 

 

 

▼プロジェクト終了要項
治療・手術対象    
イヴ(犬、ヨークシャテリア、オス、月齢11ヵ月)

治療・手術内容    
左前足の橈骨尺骨骨折の抜インプラント困難及び矯正骨切り術
及び海綿骨移植
両後ろ足の先天性膝蓋骨脱臼に対する安定化術

治療・手術完了予定日    
2022年2月頃

プロフィール

大分県在住の24歳 度重なる手術に耐えて頑張ってる ヨーキーのイヴくん(11ヵ月)の飼い主をしてます。

リターン

1,000


頑張れプラン

頑張れプラン

感謝のメールと経過を送らせて頂きます。

支援者
19人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年9月

3,000


応援プラン

応援プラン

感謝のメールと経過を画像付きで送らせて頂きます。

支援者
23人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年9月

5,000


声援プラン

声援プラン

感謝のメールと経過を毎月写真と動画付きで送らせて頂きます。

支援者
21人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年1月

10,000


大声援プラン

大声援プラン

感謝のメールと経過を画像と動画で送らせて頂きます。
この画像のデザインTシャツを郵送にて送らせて頂きます。

支援者
8人
在庫数
完売
発送完了予定月
2021年11月

100,000


大喝采プラン

大喝采プラン

感謝のメールと経過を画像と動画付きで送らせて頂きます。
イヴのサムネ写真のオリジナルTシャツとマグカップを郵送にて送らせて頂きます

支援者
0人
在庫数
1
発送完了予定月
2021年12月

プロフィール

大分県在住の24歳 度重なる手術に耐えて頑張ってる ヨーキーのイヴくん(11ヵ月)の飼い主をしてます。

あなたにおすすめのプロジェクト

日本にリフィル革命を!給水スポットを広げて地域と地球に貢献したい!

Refill JapanRefill Japan

#環境保護

37%
現在
940,000円
支援者
60人
残り
23日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの応募・相談をする
プロジェクトの相談をする