【ウガンダの子ども達との音楽交流報告書No.1】

 

◆実施日   :2016年3月19日~25日

◆メンバー:磯野共余・Misao♪・Maco

◆訪問場所:ウガンダの首都から450キロ南西にある二ヤカスクール、

                 クタンバスクール

 

皆様からご支援、応援をいただき私たちはエイズで親を亡くしたウガンダの子ども達に音楽を届け、交流し、下着や筆記用具を届けに行くことができました。本当に心から感謝いたします。その時の様子をYouTubeでご覧ください。

 

https://www.youtube.com/channel/UCJ9JiA8toqZsmuOcdrqSpUw

 

そして、リターンの一つでありますウガンダでの報告をこちらの新着状況からご報告させていただきます。なお、こちらからの新着情報は1000文字と決まっておりますので数回に分けてからのご報告となります。どうぞお読みいただけたら嬉しく思います。

                                       【感想】

今回のウガンダでの音楽交流は想像をはるかに上回る体験、そして感動をすることができました。YouTubeをご覧いただくとおわかりになると思いますが、子ども達に喜んでもらい、たくさんの笑顔に出会うことができました。そして私たちは日本の皆様からの温かい気持ちで渡航することができたことをお伝えしてまいりました。

 

その中で特に嬉しかったのは

・子ども達と音楽交流後に先生が「ミュージシャンになりたい人」との問いか 

 けに子ども達が「はい!」と手を挙げてくれたこと

・初めて触るキーボードに満面の笑みで喜んでくれたこと

・子ども達の素敵な歌声を録音できたこと

・皆様のお気持ちを子ども達の笑顔に循環できたことです。

 

Heart&Earthのコンセプトの中には子ども達の可能性を広げるという気持ちが込められています。少しでも私たちの活動が子ども達の夢のお手伝いができたら嬉しく思います。

 

 

そして行動したことでみえてきた課題、反省点などもあります。

私達が目指しているのは「平和な世界」です。

どうしたら日本や世界の子ども達を繋げ、平和な世界へ、争いごとのない世界へ近づけることができるのか…

今回のウガンダの経験を大切にし邁進していきたいと考えております。

 

どうぞ報告書No2もお読みいただけたら嬉しく思います。

 

新着情報一覧へ