READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
成立

再チャレンジ!!FIPを発症した”うに”への治療ご支援のお願い

ゆりか

ゆりか

再チャレンジ!!FIPを発症した”うに”への治療ご支援のお願い

支援総額

542,000

目標金額 500,000円

支援者
188人
募集終了日
2021年8月31日
プロジェクトは成立しました!
50人がお気に入りしています

50人がお気に入りしています

プロジェクト本文

皆様のおかげで8月23日にプロジェクト達成することができました!!

 

プロジェクト終了日までもう少し、日にちが残っておりますので、ネクストゴールに挑戦させていただきたいと思います。

 

たくさんの方々にご支援をいただけたこと本当にうれしく思っております。”うに”のために励ましのお言葉やアドバイスなどを頂けたことで、今回のチャレンジが成功したのだと娘とともに喜んでいます。

 

”うに”の体調不良からFIPの診断を受け、READYFORでの最初のチャレンジは達成することが出来ず、その後も多くの方々から再チャレンジへの応援メッセージをいただきました。

一度も顔を合わせたことのない間柄の方々が、こんなに”うに”のために心配してくださったこと心からお礼申し上げます。

寛解を迎えるまでには半年近く経過を見なければいけないことや、これからワクチンや去勢手術をどうするのかなど問題はまだまだ山積みです。

そこで、ネクストゴールを70万円で設定させていただきたいと思います。ネクストゴールで集まりました資金は、これまでの”うに”の投薬費用・検診費用(6月27日までの総額1,490,524円)に使わせていただきたいと思います。

厚かましいお願いではございますが、引き続きよろしくお願いいたします。

 

ストーリーから落ちていた4月3日分の領収書(503,690円)を添付します。

 

 

 

 

 

 

 

▼自己紹介

はじめまして。「うに」の飼い主のゆりかです。

数あるプロジェクトの中から、ご覧いただきありがとうございます。

 

 

「うに」が我が家にやって来たのは、生後2か月の頃で、シャルトリューという猫と出会ったのはこの時が初めてでした。

 

 

先住犬のおじいちゃんイタグレに飛びかかったり、スコティッシュフォールドと追いかけっこをして家中を走り回るやんちゃな仔猫です。

 

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

2021年3月6日、数日前から食欲が落ち寝ていることが多く、目やにも出ていました。

翌週去勢手術を予定していたため、念のためかかりつけ医を受診することにしました。

うにがFIP(猫伝染性腹膜炎)の診断を受けたのはこの時でした。

 

その際協力病院の事を診察をしていただいた先生から教えていただき、その日の午後に受診することが出来、すぐに治療を開始しることが出来ました。

現在は84日間の投薬を終了し、1か月後の検診を終え経過観察中です。

 

 

前回行ったチャレンジではたくさんの方々にご支援いただきましたが、目標額の700,000円に対し、348,000円のご支援と直接のご支援6,000円をいただきましたが、チャレンジは目標額に到達することが出来ず未達成となりました。

 

 

前回のプロジェクトを行ったことで、たくさんの方々から励ましのお言葉やアドバイス、再チャレンジについてのメールなど頂きました。

 

 

家族とも相談した結果、もう一度チェレンジしてみようという決断に至りました。

勝手なお願いではございますが、再チャレンジにつきましても前回同様、応援いただけましたら幸いです。よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼プロジェクトの内容

FIPはすべての猫が持っているといわれる、猫コロナウイルスが突然変異をして起こる原因不明の病気です。

致死率は99.9%と言われ、日本では治療法や治療薬がなく、発症すると数日から数か月で命を落とすといわれています。

 

猫伝染性腹膜炎にはウエットタイプ(胸水や腹水が溜まる)とドライタイプ(肉腫ができる)の他に、両方を発症する混合タイプがあります。

うには受診した際には、すでに胸水が溜まり、肉腫もできていたため混合タイプの診断を受けました。

 

唯一、海外で開発されたFIP(猫伝染性腹膜炎)に効果があるという薬がありますが、日本では未承認のためサプリメントとして扱われ、協力病院のみで手に入る薬でした。

しかし、その薬を服用することで80%の猫たちが助かっているそうです。

 

うにが診断を受けた際に、現状で7割の効果が期待できるとの説明を受け、服用することを決意しました。

 

 

3月5日

ほとんどフードを食べず、ケージから出しても動かず横になってしまう。

 

・3月6日午前

かかりつけ医を受診。血液検査とエコーの結果FIPと診断され、治療法や治療薬がなく症状を和らげる対症療法が主体と説明を受けました。

この病院では治療はできないが、協力病院という病院に行くと未承認ではあるが治療が出来る薬があると教えていただきました。

 

・3月6日午後

一旦帰宅し、治療をしてくれる協力病院について調べました。

幸いにも横浜市にその病院はあり、自宅から車で30~40分程度の距離にありました。

診療時間外でしたが電話をかけると、15時の診察開始前に来るようにと言われすぐにうにを連れて出発しました。

 

この日から投薬開始

日本で未承認の薬はたいへん高価な薬ですが、早ければ3~5日で効果があらわれ改善が見られます。

 

その時のうにの体重は3.26㎏で、FIPの混合タイプのため体重1㎏あたり150㎎投薬のため500㎎から治療開始となりました。

体重が増えるごとに薬の量が増え、シャルトリューは比較的大きめな個体のため治療費は概算で140万程度かかる可能性があると説明されました。

 

 

既に投薬は終了しておりますが、これまでの治療費をお知らせします。

 

・3月6日

かかりつけ医受診

 

 

 

・同日

協力病院受診

FIPの診断を受け投薬開始

 

 

・3月13日

薬をもらう

 

 

・3月20日

体重増加のため薬をもらう

 

 

・4月3日

診察 この頃ほぼ体調は改善される

 

 

 

・4月24日

 

 

・5月7日

さらに体重増加のため薬をもらう

 

 

・5月22日

投薬終了前診察 体重増加のためさらに薬の増量

 

 

 

・5月28日

84日間の投薬終了

 

 

 

・6月27日

投薬終了1か月後の検診

 

 

 

 

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

①うにが寛解すること

②FIP(猫伝染性腹膜炎)を多くの方に知ってもらい、この病気で命を落とす猫がすくなくなること

 

 

ご支援頂いた支援金は全て、うにの治療費として使わせていただきます。

目標額:500,000円(内訳:治療費 440,000円、手数料   60,000円)

 

 

1年ほど前、弟の家の猫も家に迎えて1か月でFIPを発症し命を落としました。

その時はまだ、FIPという病気の事はよく知りませんでした。まさか自分の家の猫も同じ病気に罹るなんて。

うにがFIPの診断を受け、前回のプロジェクトを立ち上げたことで、たくさんの方々に支えていただきました。

同じ病気でご苦労されている方や支えてくださっている皆様がいることで、自分一人じゃないんだと心の支えになったことは間違えありません。

 

 

誠に勝手なお願いではありますが、改めて再チャレンジへのご協力、よろしくお願いいたします。

 

※投薬治療は既に終了しておりますが、万が一、再発し亡くなってしまった際には、それまでの治療費に充当させていただき、残額が生じた際には、うにの治療費用に使わせていただきます。もしもという状況は想像したくありませんが、必ず猫たちのために使わせていただくことをお約束いたします。

 

 

▼プロジェクトの終了要項

治療・手術対象 うに(猫・シャルトリュー・9か月)

治療・手術内容 猫伝染性腹膜炎に混合タイプの中期の診断を受け、投薬治療を行う

治療・手術完了予定日 2021年11月27日(経過観察)

           (実際の投薬治療は、2021年5月28日で終了しています)

 

※その他※

うにの投薬治療は既に終了しており、本プロジェクトは過去のお薬費用及び診療費用のご支援を募っているものです。

クラウドファンディングの目標額の差額については、自己資金、借入等で賄います。

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 


【プロジェクト終了要項】

●治療・手術対象    
うに(猫、シャルトリュー、10か月)

●治療・手術内容    
猫伝染性腹膜炎(FIP)の治療

●治療・手術完了予定日    
2021年11月27日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プロフィール

リターン

500


alt

応援1:感謝のメール

感謝のメールを贈らせていただきます。

支援者
22人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年9月

1,000


alt

応援2:感謝のメールと画像

・感謝のメール
・うにの画像
をお贈りさせていただきます

支援者
82人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年9月

3,000


alt

応援3:感謝のメールと画像

・感謝のメール
・うにの画像
を贈らせていただきます。

支援者
53人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年9月

5,000


alt

応援4:感謝のメールと缶バッチ

・感謝のメール
・缶バッチ
を贈らせていただきます。

支援者
19人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年9月

10,000


alt

応援5:感謝のメールとキーホルダー

・感謝のメール
・キーホルダー
を贈らせていただきます。

支援者
14人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年9月

30,000


alt

応援6:感謝のメールとマグカップ

・感謝のメール
・マグカップ
を贈らせていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年9月

50,000


alt

応援7:感謝のメールと缶バッチとキーホルダーとマグカップ

・感謝のメール
・缶バッチ
・キーホルダー
・マグカップ
を贈らせていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年9月

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

猫伝染性腹膜炎

kotetu111kotetu111

#医療・福祉

66%
現在
330,000円
支援者
77人
残り
14日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの応募・相談をする
プロジェクトの相談をする