READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
成立

【死ぬ運命】と言われた保護猫を助けたい

wan727nyan328

wan727nyan328

【死ぬ運命】と言われた保護猫を助けたい

支援総額

526,000

目標金額 400,000円

支援者
176人
募集終了日
2021年11月30日
プロジェクトは成立しました!
56人がお気に入りしています

終了報告を読む


56人がお気に入りしています

プロジェクト本文

▼自己紹介

 

はじめまして、清水と申します。

保護猫活動を少しだけやっております。

今回初めてクラウドファンディングに挑戦させていただきます。

よろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

今まで様々な猫ちゃんを譲渡してきました。

しかし、この子は保護当時歩けず、顔にも覇気がありませんでした。

 

この子は、はじめに拾った方がいます。

しかし、病院に連れて行くと、獣医が生後2ヶ月くらいかなー? でも、保護した人にすべての責任を押し付けるのはね…とおっしゃり、同じところに置いてくればいいと言い放ちました。

さらに、野良猫には3種類ある。

 

【野良猫として生きる運命】

【人に保護されて育てられる運命】

そして、この子は

【野良猫のまま死ぬ運命】

と言われました。

 

この子は保護主が出会わなければ、確実にその日に亡くなってしまう運命だったでしょう。

でも、出会って保護したんです。

それは【生きる運命】ではないのでしょうか。

保護主は獣医に言われるがまま、殺処分が行なわれていない○市のセンターに入れますと言いました。

私はすぐそのセンターに問い合わせをしました。

すると、応急処置はできますが、病院のような高度な医療はかけられないと言われ、その子はうちでは無理と言われました。

そこで私が引き取って、元気にして里親様を探そうと思いました。

力強く育ってほしい、名前は力(ちから)としました。

 

 

全身ノミまみれ、首には深い咬まれたあとような傷、フラフラして立てないのは、貧血や脱水だと思っていました。

すぐに私のかかりつけの病院に行きました。

即日入院、静脈点滴をしていただきました。

次の日面会に行くと、若干元気が出ていました。

これなら、里親様を探せる!と思ったら、歩けない。

立たせても、右に左に倒れてしまいます。

咬まれたことで神経をやられたのか、脳に問題があるのかと思い、退院後MRIを撮ることにしました。

脳でもなく、神経でもなく、両耳が原因でした。

聞こえていないだろうとその時に言われ愕然としました。

まったく気が付かなかったのが申し訳なく思い、確認してみてもたしかに聞こえていないようでした。

鼓膜の奥の鼓室というところに、膿もしくはポリープや肉芽腫があるだろうと。

 

次にできることは、鼓膜に内視鏡で穴を開けて、中身を取り除くことでした。  (2021/9/27現在)

 

これまでに約16万円程かかり、それから内視鏡の手術は8万ほどかかると言われました。

しかも、見てみないとわからないけれど、耳からのアプローチではだめな可能性もあると。

そうなると、もっと成長してからエラあたりから内視鏡を入れて、耳の中まで手術しないとと言われました。

どんどん費用がかさみ、貯金を切り崩しながら治療しています。

私自身、2021/6/28に双極性障害からくる体調不良で仕事を退職しました。

それでも、ちからくんを助けたい。

普通の暮らしをさせてあげたいと思い、皆様のお力をお借りしようと思いました。

 

 

 

▼プロジェクトの内容

入院費、手術費、医療費、食費

たくさんかかります。

ちからくんは里親様のところに行けるまで、時間がかかるかと思います。

皆様のお力添えをよろしくお願い致します。

 

 

 

 

万が一、治療中や手術の期間中に亡くなってしまった場合、資金は次に保護する猫ちゃんに使わせていただきます。

 

 

 

 

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

耳が良くなれば、走ることもジャンプすることもできるかもしれません。

かもしれないというのは、手術をしても治る見込みがあるかまだわからないからです。

さらに、エラから内視鏡を入れる手術をするとなると、完全に聴覚を失うことになると言われました。

今も聞こえていませんが、一縷の望みにかけて聴覚が戻るかもしれない手術をします。

 

それでも里親様を探したいのです。

我が家には6匹の保護猫、1匹の保護犬がいます。

これ以上は難しい状況です。

優しい里親様へ繫げる手助けをしていただけませんか?

よろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

プロジェクト実行責任者:
清水篤子
プロジェクト実施完了日:
2022/01/31

注意事項

プロジェクト概要と集めた資金の使途

清水篤子がちからくんの手術費、入院費、医療費、食費に使います。

プロフィール

こんにちは。 清水と申します。 微力ながら、保護猫活動をしております。 ちからくんを優しい里親様へ繫げることを目標に頑張りたいと思います。

リターン

500


alt

感謝のメール

感謝のメールと可愛いちからくんの画像をお送りします。

支援者
58人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年1月

1,000


alt

感謝の手紙とちからくんの写真

感謝の手紙とちからくんの写真をお送りします。

支援者
55人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年1月

2,000


感謝の手紙とちからくんの写真とストラップ

感謝の手紙とちからくんの写真とストラップ

感謝の手紙とちからくんの写真とストラップをお送りします。

支援者
22人
在庫数
25
発送完了予定月
2022年1月

3,000


感謝の手紙とちからくんの写真と巾着袋

感謝の手紙とちからくんの写真と巾着袋

感謝の手紙とちからくんの写真と手編みの巾着袋をお送りします。

支援者
14人
在庫数
6
発送完了予定月
2022年1月

3,000


感謝の手紙とちからくんの写真とコースター

感謝の手紙とちからくんの写真とコースター

感謝の手紙とちからくんの写真とコーヒー豆の袋を再利用したSDGsなコースター2枚

支援者
17人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年1月

10,000


感謝の手紙とちからくんの写真とバッグ

感謝の手紙とちからくんの写真とバッグ

感謝の手紙とちからくんの写真とコーヒー豆の袋を再利用したSDGsなバッグをお送りします。

支援者
15人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年1月

プロフィール

こんにちは。 清水と申します。 微力ながら、保護猫活動をしております。 ちからくんを優しい里親様へ繫げることを目標に頑張りたいと思います。

あなたにおすすめのプロジェクト

60匹の保護猫たちに避妊去勢と感染症対策の手術を!

NPO法人アニマルレスキュー宇宙NPO法人アニマルレスキュー宇宙

#環境保護

49%
現在
871,000円
支援者
105人
残り
11日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの応募・相談をする
プロジェクトの相談をする