READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
達成

感染症で耳がボロボロの猫ちゃんを救いたい。

ラピス

ラピス

感染症で耳がボロボロの猫ちゃんを救いたい。
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は12月10日(金)午後11:00までです。

支援総額

53,000

目標金額 50,000円

106%
支援者
31人
残り
9日
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
34人がお気に入りしています
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は12月10日(金)午後11:00までです。

34人がお気に入りしています

プロジェクト本文

▼自己紹介

 

はじめまして。

私は20代女性、会社員です。

住まいはペット禁止のアパートです。

 

実家には10歳と3歳の2匹の保護猫ちゃんが、とても仲良しに暮らしています。

保護した当初は猫風邪にかかったりしていましたが、薬の投与などで今はとっても元気です。

 

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

とても悲しいことですが、獣医師から聞きました。

弱った子猫は母猫とはぐれるというより、母猫から捨てられてしまうそうです。。。

 

 

2021年10月10日の夜18時半ごろ、窓を開けると外から「ミャーミャー」と何度も助けを求めて鳴く声が聞こえました。

 

声が絶対に子猫だ、と思ったので、探しに出ました。

ゴミ捨て場のゴミも漁りました(笑)

発見したのは、ゴミ捨て場のフェンスの下でした。

 

フェンスの下はとても人間の手が入る場所ではありません。

近所の人も何人か集まってくれ、あの手この手で捕まえようと、2〜3時間にわたる捕獲作業となりました。

 

車の下に逃げられたり、捕まえたものの暴れて逃げられたりして、一度は全員が捕獲を諦め、その場を離れました。

 

 

しかし、何時間経っても近くで鳴いているので、

実家から弟にキャリーケースを持ってきてもらい、夜中だったので近隣に不審がられながらも

なんとか捕まえ、キャリーケースに入れることができました。

 

△捕獲直後の猫ちゃん 威嚇が止まらなくて、耳がボロボロ、猫風邪で鼻血も出ていました

 

 

キャリーケースに入れたあと、少し撫でてみると、やっと少し信頼してくれたような鳴き方をしました。

その後、ちゃおちゅーる(コンビニで急いで買いました)と水も少し飲んでくれ、一晩ゆっくり眠る…

 

とはいかず、何度も起きては大きな声で不安そうに鳴きました。

 

その度に私も起きては、撫でてを繰り返し、最後は何とか寝てくれ朝になりました。

人間の赤ちゃんを育てているような気持ちになりました。

 

 

 

次の日の朝、動物病院へ連れていきました。ノミ、ダニはおらず、検便検査もOKでした。

 

猫風邪をひいているのと、耳がとにかくボロボロ(噛まれたようなあともある)で、かなり長い間耳掃除をしてもらいました。

右耳だけ真っ赤です。

 

いただいた抗生物質と、目薬を1週間続けようと思います。

 

追記 4日間目

だいぶ猫風邪も治ってきて、くしゃみが出るくらいになってきました。

耳や鼻は、まだまだかさぶただらけです。

 

抱っこ大好きの甘えん坊さんです。

いい里親さんを探します。

 

 

▼プロジェクトの内容

 

初診の時の診察代や薬代 4770円

2回目の診察代と、猫エイズなど検査料 7000円予定

混合ワクチン接種 7000円予定

避妊手術(検査含む) 20000円予定

 

上記の料金は、獣医師に直接伺ったものです。

オーバーした場合は、恐れ入りますが猫のフード代や砂代に使わせていただきます。

 

また、エイズ検査後に里親募集もするつもりですので、

ワクチン摂取前や避妊手術前に里親が決まった場合、現金で飼い主様に譲渡させていただきます。

※里親は知り合いの範囲で探しています。

 

 

万が一、子猫が亡くなってしまった場合には、これまでの治療費用に全額を充てさせていただきます。

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

 

猫ちゃんが、耳の怪我と猫風邪を完治し

避妊手術をして、

幸せな猫生を贈れることを心から願っております。

 

また、保護するにはお金がかかります。

それを理由に保護する人が減って、不幸な猫が増えないように願っています。

 

少しでも幸せな猫が増えますように!

プロジェクト実行責任者:
佐藤 有紗
プロジェクト実施完了日:
2022/10/31

注意事項

プロジェクト概要と集めた資金の使途

私、佐藤が子猫を保護し、その子猫の治療費と養育費に使用します

プロフィール

はじめまして。 26歳、会社員をしております。 ラピスは実家の猫ちゃんの名前です。 今までの人生で、3匹の捨て猫や野良猫を保護しました。 1匹が実家で飼い猫として、1匹が地域猫で近所の方々に可愛がってもらい、もう1匹は2021年10月現在、里親探し中です。 そのうち1匹は1度子猫を3匹産みました。 3匹のうち、2匹は里親さんにもらってもらい、1匹は実家で飼っています。 他にも、4匹の子猫を拾ったのですが、 その子たちは拾った時には衰弱しきって、すぐに死んでしまったこともありました。 そんなような、悲しい猫ちゃんがいなくなってほしいです。縁があった猫ちゃんはできる限りのことをして保護し、幸せになれるようお手伝いができればと思っています。応援してくれる方、ぜひよろしくお願いします。

リターン

500


感謝のメール&お写真 1枚

感謝のメール&お写真 1枚

感謝のメールをお贈りすると共に、元気になった姿の写真を送らせていただきます。

支援者
10人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年3月

1,000


感謝のメール&お写真 2枚

感謝のメール&お写真 2枚

感謝のメールをお贈りすると共に、元気になった姿の写真を送らせていただきます。

支援者
11人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年3月

3,000


感謝のメール&お写真 3枚

感謝のメール&お写真 3枚

感謝のメールをお贈りすると共に、元気になった姿の写真を送らせていただきます。

支援者
7人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年3月

5,000


感謝のメール&お写真3枚と動画

感謝のメール&お写真3枚と動画

感謝のメールをお贈りすると共に、元気になった姿の写真と動画を送らせていただきます。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年3月

プロフィール

はじめまして。 26歳、会社員をしております。 ラピスは実家の猫ちゃんの名前です。 今までの人生で、3匹の捨て猫や野良猫を保護しました。 1匹が実家で飼い猫として、1匹が地域猫で近所の方々に可愛がってもらい、もう1匹は2021年10月現在、里親探し中です。 そのうち1匹は1度子猫を3匹産みました。 3匹のうち、2匹は里親さんにもらってもらい、1匹は実家で飼っています。 他にも、4匹の子猫を拾ったのですが、 その子たちは拾った時には衰弱しきって、すぐに死んでしまったこともありました。 そんなような、悲しい猫ちゃんがいなくなってほしいです。縁があった猫ちゃんはできる限りのことをして保護し、幸せになれるようお手伝いができればと思っています。応援してくれる方、ぜひよろしくお願いします。

あなたにおすすめのプロジェクト

あそびのチカラは無限大!小学校訪問『心ほぐしの授業』

高橋 大介高橋 大介

#子ども・教育

8%
現在
20,000円
支援者
3人
残り
27日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする