DAY2 西洋と近代

こんにちは!
7DAYS Program2日目の報告を担当するあさこです!
昨日は自由参加のモーニングアクティビティのヨガがありました。驚いたのは、その出席率!笑 朝早くにも関わらず、10人以上が揃い、朝日をさんさんと浴びてヨガで1日をスタートしました!

 

 

そしてヨガ後、2日目からいよいよリベラルアーツセッションが始まりました!
向き合った学問は「哲学」
私たちはどんな世界に棲んでいるのか?
という問いから始まりました。

 

 

 

 

 

導入ワークショップの「貿易ゲーム」で理想と現実のギャップを体感しました。

 

メインセッションでは、哲学者の竹田先生(早稲田大学国際教養学部教授)をお迎えし、「人類の歴史を振り返った時、人間はどういう状態におかれてきたのか」「人間にとって自由とはどのような意味を持っているのか」などの問いを通して対話形式での授業がおこなわれました。

 

 

休憩時間中にはみんなの中の「自分は何のために学ぶのか」というもやもやを語り合う姿が多く見られました。全部わかる必要はない。でもいま感じていることって何だ。悩みながら、語りながら、カレーを食べ、今日は夕食後も「自分の人生のストーリー」を語り合いました。

 

 

次の日のテーマは「東洋と日本」。さらに広く、深く、自分のアイデンティティにせまる1日となっています。

 

さらに自分のアイデンティティに迫る、広く、深い学びの時間にしていきたいと思います。

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています