クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

8万食の給食でスラム地区の不登校のエイズ孤児をゼロにしたい

小山えり子 (NGOニバルレキレ)

小山えり子 (NGOニバルレキレ)

8万食の給食でスラム地区の不登校のエイズ孤児をゼロにしたい
支援総額
1,257,000

目標 1,000,000円

支援者
74人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
5お気に入り登録5人がお気に入りしています

5お気に入り登録5人がお気に入りしています
2014年12月16日 16:12

少ない道具でも。

皆さんこんにちは。

 

12月も後半ですね!

 

冷え込む日々ですが、私たちの活動している南アフリカは真夏。

 

アフリカ=1年中暑いイメージもありますが、南アフリカはアフリカ大陸の一番南部なので、日本とは逆の四季があります。

 

この時期は様々なNGOがエイズ孤児たちのためのクリスマスイベントなどを開催します。

 

学校の年度が替わるのもこの時期。1月からが新学期です。

小学校のときから及第せずに落第する場合もあるシステムです。

 

エイズ孤児たちは、親が具合が悪かった時期、親を失った時期など不安定になり、学業が手につかなくなる場合も多く、落第する可能性も他の子どもたちよりも高いと言われています。

 

実際に私たちが学校の先生と子どもたちの状況について、進路や及第について話し合うことが多くなるのもこの時期です。

 

今も「~が何年生を無事にパスした」「落第しそう・・・」などいろいろな連絡が入ってるところです。

 

12月は試験期間が終わると夏休み。

クリスマス時期に、各家庭は次年度に向けた学用品の準備やクリスマスのささやかなお祝いをします。

 

親を失ったエイズ孤児には寂しい時期でもあります。

またいろいろな人の目が行き届かなくなるのも長い休暇です。

 

私たちは、小さな活動なので日々、クリスマスも含めてささやかな活動ですが、子どもたちはどんな活動にも喜びをもって取り組んでくれます。

 

ささやかな手作りのものが大きな笑顔をつくっていきます。

 

子どもたち自身の力に支えられている毎日です。

 

 

 

 

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

●エイズ孤児の描いたイラスト入りサンクスレター
●アフリカンビーズのレッドリボンバッジ

支援者
45人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

●エイズ孤児の描いたイラスト入りサンクスレター
●アフリカンビーズのレッドリボンバッジ
●サポーターの方の働く福祉施設で作った手作りお菓子の箱詰め
●サポーター認定証(エイズ孤児の写真とメッセージ入り)

支援者
19人
在庫数
制限なし

30,000円(税込)

●エイズ孤児の描いたイラスト入りサンクスレター
●アフリカンビーズのレッドリボンバッジ
●サポーターの方が作成販売しているイタリア産オリーブオイルなどを使ったオーガニック石鹸(5000円相当)

支援者
9人
在庫数
制限なし

100,000円(税込)

●エイズ孤児の描いたイラスト入りサンクスレター
●アフリカンビーズのレッドリボンバッジ
●全国巡回した写真パネルの表にお名前を入れてセチャバセンターの壁一面を飾ります。

支援者
3人
在庫数
14

プロジェクトの相談をする