近江兄弟社高校テニス部の名物部員がいます。チームの明るさを一手に担っているこの部員にインタビューしてみました。
 

Q:今回のプロジェクトでどのような人々に働きかけましたか?
 お父さんの仕事の人や、お婆ちゃん・おじいちゃん、親戚の人、そ

 してそろばんの先生にビラを渡して説明し、協力を依頼しました。
 

Q:合宿が実現したらどのようなことを共有したいですか?
 もし聞くことができるのであれば震災の事。地震に備えてどんな準

 備をするべきか、どんなことが困ったかなどを聞いてみたいです。
 もし聞けなくても、熊本には何があるのか、有名なのか。オススメ

 スポットや普段の部活のメニューなども聞いてみたいです。

 本校のアップメニュー「ジョコビッチ」を教えたい!
 

Q:近江兄弟社のテニス部はどんな部活ですか?

 とにかく明るい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
 良いこと、悪い事が伝え合えるチーム。

 

Q:どんなふうに熊本の高校生と接しますか?
 熊本の人は緊張してると思うから、緊張をなくさせる。

 話し、はなし、話しまくる!!!(笑)

 

Q:最後に一言どうぞ
 熊本で地震があり、私たちの同じ高校生が辛い思いをしているの

 で、このプロジェクトを通して少しでも元気になってほしいです、

 そして、一緒にテニスを練習したり、喋ったりして楽しい時間を共

 有したいです。滋賀で待っています。

新着情報一覧へ