READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

18トリソミーの子どもたち写真展

井上 征治

井上 征治

18トリソミーの子どもたち写真展
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

支援総額

42,000

目標金額 350,000円

支援者
22人
募集終了日
2022年6月24日
募集は終了しました
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

プロジェクト本文

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

はじめまして、18トリソミーという個性を持つ娘がいる井上征治と申します。

『18トリソミー』を知っていますか?

18トリソミーとは(エドワーズ症候群)は、2本であるはずの18番目の染色体が1本多く、計3本で生まれてくる染色体に関する病気です。生まれてくる赤ちゃんの半数以上は生後1週間以内に死亡し、生後1年まで生存する割合は10%未満です。現時点では18トリソミーの根本的な治療法はなく、多くの合併症を持って生まれてくるため、出生直後より治療が必要になります。

そんな個性をもった子どもたちは今、どこにいると思いますか?

子どもたちを迎えた家族はどういう気持ちで生活していると思いますか?

18トリソミーという個性をもった子ども達は家族の真ん中で可愛がられ、大切に育てられ、色々な人の愛情をうけて幸せな生活があることを多くの方々に知ってもらいたいとの想いから全国で開催されている写真展です。

 

今回、沖縄で開催のため、広告、会場設営、備品費と一から購入を行います。 そのためには30万円という大金が必要です。どうかご協力いただけないでしょうか?

 

広告宣伝費:10万円

会場設営費:10万円

備品費:5万円

衛生費:2万円

予備費:3万円

 

 

▼プロジェクトの内容

Team18で全国各地を回っている18トリソミーの子ども達写真展の写真を

展示します。沖縄の18トリソミーの子ども達のオリジナル展示も予定しています。

沖縄らしくゆっくり見ていただけるような展示会を目指しています

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

1回きりの写真展でなく隔年で開催を目指しています。

18トリソミーの子ども達を知っていただき、18トリソミーの子ども達が当たり前に

地域に生活している社会を周知していきたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プロジェクト実行責任者:
井上 涼子(Team18沖縄)
プロジェクト実施完了日:
2022年7月22日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

沖縄に在住している子ども達のオリジナルパネル作成、家族の生活パネル作成、 感染症対策、会場衛生の物品、 チラシ、ポスターの広告宣伝費:10万円、会場設営費:10万円、備品費:5万円、衛生費:2万円、予備費:3万円

プロフィール

リターン

1,000+システム利用料


alt

18トリソミーの子どもたち写真展in沖縄

●感謝のメールをいたします
●活動報告いたします

支援者
22人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

兵庫県朝来市の伝統野菜 まぼろしのねぎ「岩津ねぎ」を雪から守りたい のトップ画像

兵庫県朝来市の伝統野菜 まぼろしのねぎ「岩津ねぎ」を雪から守りたい

田中 正広( 株式会社ファントゥ )田中 正広( 株式会社ファントゥ )

#特産品

10%
現在
85,000円
支援者
8人
残り
5日
日本の地域を後世へ!自然と人に優しいコミュニティ|村人サポーター! のトップ画像

日本の地域を後世へ!自然と人に優しいコミュニティ|村人サポーター!

田川 寿一|吹屋ふるさと村ゲストハウス運営委員会田川 寿一|吹屋ふるさと村ゲストハウス運営委...

#地域文化

継続寄付
総計
0人
NEXT GOAL挑戦中
重要文化財の京町家を後世へ!築152年の杉本家住宅の修復にご支援を のトップ画像

重要文化財の京町家を後世へ!築152年の杉本家住宅の修復にご支援を

公益財団法人奈良屋記念杉本家保存会事務局長杉本節子公益財団法人奈良屋記念杉本家保存会事務局長...

#地域文化

112%
現在
7,315,000円
支援者
225人
残り
33日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの実施相談をする
プロジェクトの相談をする