公開から15日が経ち、皆様の応援にメンバー一同感謝しております。

 

今回は、改修予定のトイレについてお話しいたします。

きりんの家のトイレは、ドアがアコーディアンカーテンで、きちっと閉まらず、外から見られてしまいそうです。

また、アコーディオンカーテンのため、音なども、聞こえそうでゆっくりと入っていられません。

 

 

戸建ての民家で冷たい空気が入りトイレは寒く、便座がとても冷たくなります。冬場は高齢の入居者様にとっては身体にも良くありません。

入居者様は、なかなかお風呂に入れない方もいらっしゃるのでウォシュレットをつけて、定期的に洗っていただきたいです。 

 

たくさんトイレの状況を書いてしまいましたが、一番は、“寒いこと”かもしれません。

体力の弱っていらしゃる方々には、寒さは堪えます。

 

きりんの家のトイレを改修して、生活の場を整えたいと思います。

私たちの力だけでは実現が難しいため、皆様のお力をお貸しください。

 

よろしくお願いいたします。

 

新着情報一覧へ