現在の達成額、698,000円、目標金額の45%に到達しました。

ありがとうございます!

3088人のいいね!を頂いていますが、残り31日になり、更なる応援を求めています。

よろしくお願いします。

 

今回は、一般社団法人障害者スキー振興協会の協力企業様のご紹介をさせてください。

プロ野球やサッカー、モータースポーツなど、様々なプロスポーツにスポンサーは欠かせません。

選手へのギャラはもちろん、コーチ陣や練習場所、移動経費、広報活動など、たくさんの費用がかかる事は、皆さん容易にご想像が付くと思います。

その費用は、宣伝広告価値が大きく関わってくると思います。

成績が良くなければ、露出される機会も減り、応援する人も減る=広告価値が少なくなります。

弱い選手、誰も注目しないチームにはなかなかスポンサーはつきません。

スポンサーをつけるには、大会での成績が大切になってきます。

もっと様々な仕組みがあるかと思いますが、このような流れかと思います。

 

さて、当協会には現在12社よりご支援を頂き活動をしています。

ご支援のお願いに上がるときは、『残念ながら宣伝広告価値は限りなく少ないと思います』とお話します。

それもそのはず、私が大会に出て表彰台に上がる事もなければ、選手を育成する事を目標としていません。

当協会のスタッフがレッスンをする事も、本来の活動目標ではありません。

指導ノウハウを伝え、器具を貸し出し、提携スクールのインストラクターがレッスンをする訳ですから、私たちは裏方の人間です。

裏方の人間は宣伝広告価値はないと思っております。

 

しかし、12社の企業からは、『宣伝広告ではなく、社会的に必要とされる活動だ、応援する』など温かいお言葉と同時に、様々なご支援を頂いております。

下記、ご紹介させてください。

・デジタル ボックス株式会社様(ホームページの運営・管理)

・パタゴニア日本支社様(スキーウェア・インナー・フリースなど)

・株式会社アルケア(サポーター・タイツなど)

・横浜ゴム株式会社(協会使用車両のスタッドレスタイヤ)

・株式会社阿部商会(協会使用車両のルーフボックス)

・有限会社フルマークス(HESTRA:スキーグローブ、poc:ヘルメット・ゴーグル)

・HEAD JAPAN(スキー板、ビンディング、ブーツ)

・SEED(スキーブーツチューンナップなど)

・CALLA FACTORY(スキー板チューンナップ)

・snap life(活動時の写真撮影など)

・星野合同事務所(法人格取得時、運営ご支援など)

・WAVE COMMUNICATION(ロゴマーク作成など)

 

強い選手・チームを応援する時代から、社会活動をご支援頂ける時代になってきた。

また私たちの活動をご理解頂ける事を、とてもありがたく思います。

『この活動には、宣伝広告価値などなくても良いよ。たくさんの人の笑顔や可能性を作る事を応援しているよ!』

と声をかけて惜しみないご協力を頂いている企業様のためにも、一つ一つ提携スクールを増やし、一人でも多くの方へスキーの楽しみを伝える事ができるように、これからも頑張ります。

スポンサーご紹介ページ

http://www.aads.jp/page14/page14.html

 

全てのご協力企業のステッカーやワッペンを貼れていませんが、ご覧ください。

 

 

 

 

新着情報一覧へ