地震発生から1週間が経過しました。

9月10日(月)、AARは避難所となっている上厚真小学校での炊き出しを継続しています。

 

 

昼に炊き込みごはん80食、夜はステーキ丼120食を提供しました。自宅で避難されている方々も上厚真小学校に食事に来られています。酪農を営むご高齢の方などは家を離れることができないため、地元の方がそうした15名ほどへの配達も行ってくれています。

 

北海道は少し肌寒く、パーカーなど長袖を着用している方が多く見られます。温かいご飯で、少しでも元気になっていただけるよう思いながら、1食1食配膳しています。

 

 

 

引き続き、AARでは緊急募金を受け付けています。皆さまのご支援をお願いいたします。

 

 

 

新着情報一覧へ