北海道地震 緊急支援活動3日目となる9月9日も、上厚真小学校で炊き出しを行いました。

 

 


昼は鳥のから揚げにキャベツや野菜を添え、80食、夜は鶏肉と人参、じゃがいもの煮物を100食提供しました。どちらも大変好評で、「できれば帰らないでずっといてほしい」とおしゃってくださる方もいらっしゃいました。

 

 

 

また、本日10日より緊急支援チーム第二弾として、東京事務局の堀江良彰をはじめ4名が追加で現地に入っています。炊き出しを継続するとともに、胆振地方東部の福祉施設などを回り、被災状況を調査し、必要とされる支援を実施してまいります。

 

 

 

引き続きご支援をよろしくお願いいたします。

 

 

新着情報一覧へ