今年(2018年)のアニメーター寮の活動について。

今年(2018年)からは「新しいアニメ製作の仕組み作り」プロジェクトの一環として、寮生の教育を行うため、5月上旬にTVpaintとMobilesStudioPro16を2台、アニメーター寮に導入しました。

(これだけで90万円近くかかりました…。)

これによって今後、デジタル作画の出来る、原画、動画の育成をして行く予定です。

※今年から製作を開始している「30秒CM」は、タツノコやコロリドなどでデジタル作画の教育を行って来た川野達朗さんが監督ということもあり、デジタル作画メインの構成になっています。

 

まず、5/20(日)に寮監の田中くんに講師をお願いして、2時間のTVpaint講習「基礎編」を計3回(合計6時間)実施しました。

 

6/10(日)にも、寮監の田中くんが、1~2年目の新人動画を対象に、2時間のTVpaint講習を実施しました。

講習には、新人動画7名が参加しました。

講習後には、各自取り組む課題なども出され、定期的にチェックも行いました。

 

TVpaint講習の結果、今年から開始した「30秒CM」に参加する原画スタッフの皆さんはデジタル作画を習得して、「30秒CM」に参加することが出来ました。

動画の人は1~2年目の人がほとんどなので、「30秒CM」で即戦力になる、というのは難しいかもですが、今後も作画の教育には力を入れて行こうと思っています。

 

TVpaintとMobilesStudioPro162台は、阿佐ヶ谷寮に常時置いてある形にして、寮生が自由にTVpaintの練習が出来るようにしてあります。

--------------------------

【新人アニメーター寮プロジェクト/2019】実施中です!

2019年からは、制作現場に利益が還元される「新しいアニメ製作の仕組み作り」を計画しています。
「最低限のセーフティネット」としての「アニメーター寮の存続」も重要ですので、引き続き応援して頂ければ幸いです!

 

↑今年、阿佐ヶ谷寮に導入した、TVpaintとMobilesStudioPro16です。

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています