こんばんは!!川際千波です。

 

今日で子どもたちのご紹介も6回目となりました**

 

 

応援してくださっている皆様、本当にありがとうございます!

残り22日、プロジェクト達成に向けて全力を尽くしますので、

引き続き応援お願いいたします!

 

 

この新着情報をきっかけにプロジェクトを初めてお知りになられた方は、

ぜひさいごまで読んでいただき、お力をお貸しいただけると嬉しいです。

よろしくお願いいたします!

 

 

では、さっそく、このプロジェクトで支援することになる子どもをご紹介したいと思います!

今日ご紹介するのは、5歳の女の子シルピーです**

 

 

これは、葉っぱ拾いに夢中になっているときに撮ったシルピー。

きょとんとしている様子がとってもかわいいです。

 

 

シルピーは今5歳で、来年からは小学校の一年生で勉強する年齢です。

しかし、学校に行けるかもわからないのが今の現状です。

 

 

シルピーのお父さんは、農家ですが、土地のある地主ではなく、

日雇いの不安定な仕事をしているため、家族みんなが食べていくのも大変です。

 

 

お母さんは、小さな子どもたちの世話と家事で精一杯なので、仕事はできません。

 

 

シルピーは、3人姉妹の真ん中。お姉ちゃんと妹が一人ずついます。

お姉ちゃんは今9歳で小学校の勉強をしていますが、いつまで続けられるかはわかりません。

ご両親も子どもたちには勉強をさせたいと思っているのですが、難しいのが現状。

 

 

このプロジェクトでは、シルピーが学校で勉強できるよう、支援をします。

もちろん、シルピーだけでなく、3人姉妹みんなへの教育支援です。

 

 

もし学校に通えなかったら、途中でやめざるを得なくなったら、

そこに待っているのは、小さな体での労働か、早すぎる結婚です。

そんな環境に子どもたちを置いては絶対にいけません。

 

 

教育によって、子どもたちは、たくさんの情報の中から、

自らの意志で未来を選び、切り開いていく力を身につけられると、私は思っています。

 

 

教育を受け、明るい未来を切り開いていく。

自分の生まれ育った村で、家族と共に、子どもらしい生活をして成長する。

それが、子どもたちにとって何より必要なことです。

 

 

シルピーのお話しを聞いて、少しでも感じることがありましたら、お力をかしていただけると嬉しです。

 

 

子どもたちの明るい未来の応援、よろしくお願いいたします!!

 

 

さいごまで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

プロジェクトまで一か月を切ったということで、来週からは週に2回ずつ、

子どもたちのご紹介や、現地の様子をお伝えしていきたいと思います**

 

 

おたのしみに!!

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

新着情報一覧へ