READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
緊急支援型
成立

【台風19号】緊急災害支援プログラム

【台風19号】緊急災害支援プログラム

寄附総額

7,617,323
寄附者
684人
募集終了日
2019年11月13日
プロジェクトは成立しました!
30お気に入り登録30人がお気に入りしています

終了報告を読む


30お気に入り登録30人がお気に入りしています
2019年10月19日 18:50

【#6 活動報告】10月19日:AAR Japan[難民を助ける会]

ページをご覧いただきありがとうございます。

 

特定非営利活動法人 AAR Japan[難民を助ける会]様の19日18時までの被災地での活動の様子について紹介いたします。

 

 


台風19号 被災者支援 福島県郡山市と宮城県丸森町で活動

 

10月17日、AARの緊急支援チームは、阿武隈川の決壊により甚大な被害がでている福島県郡山市と宮城県丸森町で、炊き出しと支援物資の配布を実施しました。

 

福島県内で最も被害が大きかった郡山市では、5名が亡くなり広い地域が浸水しています(10月15日 郡山市災害対策本部発表)。AARは東日本大震災以降、東北で支援を続けてきたネットワークを活かし、この日だけで13施設を訪問しました。被災状況はさまざまですが、天井近くまで浸水し大半の備品が使えなくなったり、建物の取り壊しを余儀なくされる施設もありました。ある職員の方は「東日本大震災の経験から棚の上などから物が落ちないように、備品は低い場所にしまっていました。ですが、今回は下から被害に遭ってしまいました」と肩を落とされていました。


どの施設でも職員の方々は、利用者の皆さんを心配し、また「利用者のご家族が、障がいのある家族を自宅に一人残すことなく、安心して仕事に行けるように1日でも早く再開したい」と仰っていました。また、地域活動支援センターげんきの施設長は「多くの方が関心を持ってくれること、このように話を聞いてもらえることが嬉しい」と話してくださいました。

 

部屋の全室に障がい者が暮らす福豆荘にて、被災状況を確認(2019年10月17日、福島県郡山市)

 

2メートル以上の浸水被害があった地域活動支援センターげんき。除菌シートとオムツを提供しました。左はAAR緊急支援チームの生田目充(2019年10月17日、福島県郡山市)

 

宮城県丸森町では、AARの加藤勉理事(NPO法人ピースプロジェクト代表)が、避難所となっている丸森小学校、丸森まちづくりセンター、町役場で、あたたかい鱈汁250食分を提供しました。配食後、「鱈汁を全部いただきました。とてもおいしかったです」と感想をいただきました。災害直後から対応にあたり続ける職員の方へも、まかないを配りました。また、炊き出しの準備中にいらした高齢の方に水をお渡ししたところ「遠くまで何往復も歩いて水を運ばなければならなかったので、ここでいただけてとても助かりました」と仰っていました。

 

このほかにも、丸森町の耕野地区では半孤立状態との情報を受け、水を運ぶためのポリタンクを寄贈しました。同地域では移動手段のない高齢者が買い物に出かけられない状態が続いているため、即席のみそ汁も提供しました。

 

あたたかい汁ものをもりつけるAARの加藤勉理事(NPO法人ピースプロジェクト代表)(2019年10月17日、宮城県丸森町)

 

耕野地区に暮らす方々へポリタンクを寄贈。右は同地域世話人の刈田さん。左はAAR緊急支援チームの大原真一郎(2019年10月17日、宮城県丸森町)

 

10月18日は丸森町で断水している地域や、大郷町の福祉施設を中心に調査を進めます。

今週末は被災地域にも大雨が予想されており、さらなる被害が懸念されています。

 

参考:https://www.aarjapan.gr.jp/activity/report/2019/1018_2851.html

 

被災状況はさまざまですが、訪問した福祉施設のなかには、天井近くまで浸水し大半の備品が使えなくなったり、建物の取り壊しを余儀なくされる施設もありました。(2019年10月17日、福島県郡山市)

 

参考:https://www.facebook.com/aarjapan/photos/a.301445799950823/2436974116397970/?type=3&permPage=1

 


 

福島県から宮城県に向かう道中(2019年10月18日:撮影AAR)

 

 

参考:https://www.facebook.com/aarjapan/videos/512968176209287/?v=512968176209287

 


 

台風19号被災者支援 宮城県丸森町、大郷町での活動

 

10月17日に福島県で調査・支援を行った緊急支援チームは福島県郡山市から宮城県に移動。18日は、丸森町、大郷町の4つの施設を訪問し、調査および支援物資の配布を行いました。丸森町での炊き出しも継続しています。

 

福島県から宮城県に続く道では多くの場所で通行止めとなっていた(2019年10月18日)

 

福島県から宮城県に続く道では、河川の氾濫や土砂災害などにより、通行止めとなっている道が多く迂回路を探りながらの移動となりました。なぎ倒された大木が道を塞いだり、田んぼに蒲団やトタン、衣服などの漂流物が散乱している様子も多く見られました。

 

丸森町役場の向にあるグラウンドは、災害廃棄物の集積所となっており、ひっきりなしにトラックがやってきていた(2019年10月18日、宮城県丸森町)
丸森たんぽぽ子ども園に飲料水をお届けしました(2019年10月18日、宮城県丸森町)

 

また、15日から丸森町で行っている炊き出しも継続しています。18日は、丸森町の避難所となっている丸森小学校、丸森まちづくりセンター、町役場で「鶏のつみれ汁」を300食を供しました。避難所以外にも、泥かきをれている数軒のご家庭などにもお届けにいったところ、「わあ、助かる!」と、とても喜んでいただきました。

 

AARの加藤勉理事(NPO法人ピースプロジェクト代表)(2019年10月18日、宮城県丸森町)

 

お届けにあがると「助かる!」と喜んでくださいました(2019年10月18日、宮城県丸森町)

 

参考:https://www.aarjapan.gr.jp/activity/report/2019/1019_2854.html

 

住宅地や町役場など広い範囲が浸水した丸森町では、断水が続き、住民の方々はトイレやお風呂が使えない生活を強いられています。2メートルの高さまで水没し、壊滅的な被害を受けた大郷町の障がい児の放課デイサービスの代表の方は、「別の場所でもよいので早く再開することを目指している」と話しています。

 

 

 

参考:https://www.facebook.com/aarjapan/posts/2439151692846879


AARでは、今後も調査および被害が甚大だった施設の運営再開に向けてた支援活動を続けてまいります。どうか、緊急募金へのご協力をお願いいたします。

 


 

引き続き、活動の様子は本新着情報内で紹介していきます。

 

特定非営利活動法人 AAR Japan[難民を助ける会]様へのご支援は「④」をお選びください。

 

▼概要ページはこちらから

 
一覧に戻る

ギフト

3,000

3,000円コース

■活動報告メールをお送りします。
■「領収証」または「寄附金受領証明書」を発行いたします。

「寄附をする」ボタンをクリックいただいた先で、支援先をお選びいただくことが可能です。
寄附控除の受けられる団体については団体名称の前に「★」で印しております。

一回の支援につき選択できるのは一団体のみです。
複数の団体にご支援されたい場合には、一団体ごとに支援を一度完了いただき改めてお手続きください。

寄附者
412人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年12月

10,000

10,000円コース

■活動報告メールをお送りします。
■「領収証」または「寄附金受領証明書」を発行いたします。

「寄附をする」ボタンをクリックいただいた先で、支援先をお選びいただくことが可能です。
寄附控除の受けられる団体については団体名称の前に「★」で印しております。

一回の支援につき選択できるのは一団体のみです。
複数の団体にご支援されたい場合には、一団体ごとに支援を一度完了いただき改めてお手続きください。

寄附者
218人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年12月

30,000

30,000円コース

■活動報告メールをお送りします。
■「領収証」または「寄附金受領証明書」を発行いたします。

「寄附をする」ボタンをクリックいただいた先で、支援先をお選びいただくことが可能です。
寄附控除の受けられる団体については団体名称の前に「★」で印しております。

一回の支援につき選択できるのは一団体のみです。
複数の団体にご支援されたい場合には、一団体ごとに支援を一度完了いただき改めてお手続きください。

寄附者
32人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年12月

50,000

50,000円コース

■活動報告メールをお送りします。
■「領収証」または「寄附金受領証明書」を発行いたします。

「寄附をする」ボタンをクリックいただいた先で、支援先をお選びいただくことが可能です。
寄附控除の受けられる団体については団体名称の前に「★」で印しております。

一回の支援につき選択できるのは一団体のみです。
複数の団体にご支援されたい場合には、一団体ごとに支援を一度完了いただき改めてお手続きください。

寄附者
14人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年12月

100,000

100,000円コース

■活動報告メールをお送りします。
■「領収証」または「寄附金受領証明書」を発行いたします。

「寄附をする」ボタンをクリックいただいた先で、支援先をお選びいただくことが可能です。
寄附控除の受けられる団体については団体名称の前に「★」で印しております。

一回の支援につき選択できるのは一団体のみです。
複数の団体にご支援されたい場合には、一団体ごとに支援を一度完了いただき改めてお手続きください。

寄附者
9人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年12月

1,289,625

【マネックスポイントによる寄付】2019年10月17日

マネックス証券株式会社によるマネックスポイントによる寄付(2019/10/17時点)

寄附者
1人
在庫数
予定数終了
発送予定
2019年12月

276,698

【マネックスポイントによる寄付】2019年11月13日

マネックス証券株式会社によるマネックスポイントによる寄付(2019/11/13時点)

寄附者
1人
在庫数
予定数終了
発送予定
2019年12月

プロジェクトの相談をする