READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

縁がわアートin南三陸でスサイタカコ企画を実現しよう

栗林 美知子

栗林 美知子

縁がわアートin南三陸でスサイタカコ企画を実現しよう
支援総額
334,000

目標 300,000円

支援者
62人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
5お気に入り登録5人がお気に入りしています

5お気に入り登録5人がお気に入りしています
2013年09月04日 09:00

実行委員会メンバーとその思い

こんばんは。

深夜に失礼します。WEの栗林です。

 

今日はメイン企画のワークショップを目の前に控え、実行委員会を開催しました。

当日まで配布するマップの確認、スケジュール確認、イベントの収支見込み、テレビ取材の対応、広報・集客についてなど、最終確認ということで議題は盛りだくさん。

委員会メンバーはそれぞれ超多忙な方々ばかり。そのため、スカイプ会議やこれまで参加できなかった人も多く、ようやくみんなで進捗状況や課題などを共有することができました。

 

途中、15日の入谷八幡神社の例大祭の話題で盛り上がっていたら、突然の訪問客。

偶然にも4年1度回ってくる打囃子講の阿部さん(※南三陸町観光協会の今月の町民に掲載されているのでご紹介)。

「お祭りは人が集まるからお祭り、手伝いさきたり、酒のみさきたり。」とこの地区に200年以上継承されているお祭りと打囃子の魅力を語ってくれました。

 

今回のイベントも「人が集まるから、内と外が交わる場、縁がわで交流が生まれる」

それが「テクテクめぐる縁がわアート」となるようにしたいと思っています。

 

今日一番の嬉しかったことは、次への思いを共有できたこと!

プロジェクトページにも書きましたが、「今年はあくまでも最初の一歩」、でもそれは来年以降につづくものにしたいから、小さくとにかくはじめることにこだわってきました。だからこそ、次を想定した話をこの時点でできたことは本当に感激です。

 

 

 

さて、帰りは光のカケラの展示スペースで測定作業。

この場所は7日のワークショップで作成されたオーナメントが沢山飾られる予定です。

スサイさんが滞在されるのはすぐ2軒お隣のお宅。

明日はこちらのお掃除に行って参ります。

 

 

 

 

 

一覧に戻る

リターン

3,000

サンクスレターと「絹の道」絵本

支援者
47人
在庫数
制限なし

10,000

サンクスレターと「絹の道」絵本、スサイタカコオリジナル木製ブックマーク

支援者
13人
在庫数
制限なし

30,000

サンクスレターと「絹の道」絵本、スサイタカコオリジナル木製ブックマーク、スサイタカコオリジナル木製オーナメント、Yes工房お土産詰め合わせセット

支援者
2人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする