こんばんは。

WE の栗林です。

 

今日は南三陸町を訪れていた東北芸術工科大学企画構想学科の企画幸想部のみなさんがスタンプラリーの準備をお手伝いしてくれました。

 

小雨が降る中、「テクテクめぐる縁がわアートin南三陸」の散策マップをもって会場の下見。

その後は、会場のイメージに合わせた消しゴムはんこ作り。

 

びっくりするくらいサクサクとイラスト画が出来上がり、

消しゴム削り。

さすが、絵心のある学生さんたちです。

 

かわいくできあがったハンコ。出来上りは当日まで公開はとっておきますね。

ハンコ作りはYes工房のお二人が教えてくださいました。

ありがとうございました。

 

最後は、南三陸復興ダコの会の事務局阿部さんのお話を学生たちと一緒に伺いました。

 

小さいころからのモノづくりへの思い

震災後、たくさん頂いたご恩を忘れず、恩返ししていきたいという思い

 

震災で失った大事な仲間への気持ち、

それと比べれば、生きていることさえ有難いこと、

とにかく、「諦めない」こと。それが大事。

 

今回のイベントをともに実施する実行委員メンバーの熱い思いを改めて聞くことができて、

もうひと踏ん張りと自分にも言い聞かせたところです。

 

スポンサー集めもあと10日、引き続き応援よろしくお願いします。

 

 

新着情報一覧へ