READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

インドネシアの記者を招く!災害時の経験を共有し減災に繋げたい

インドネシアの記者を招く!災害時の経験を共有し減災に繋げたい

支援総額

353,000

目標金額 300,000円

支援者
36人
募集終了日
2014年10月18日
プロジェクトは成立しました!
0お気に入り登録0人がお気に入りしています

0お気に入り登録0人がお気に入りしています
2014年09月12日 17:11

日本からもっと世界に情報発信を!

みなさんこんばんは! FPCJのフカサワです。

応援、ありがとうございます!

 

今日は引換券にある《理事長・赤阪の講演》をご紹介したいと思います!

 

赤阪は、日本から世界へ情報を発信していく重要性や日本の若者が世界を舞台に活躍することの大切さを大学や市民向け講座でお話をさせていただいています。

 

先日も民間放送連盟で「日本からもっと世界に情報発信を!」と題したお話をさせていただく機会をいただきました。約120名もの方の前で、日本に関する報道件数が減少してきていること、日本から海外に向けた情報発信は、米国、英国、フランス、ドイツ、中国、韓国といった国と比べて不十分であること、日本から価値ある情報が流れるための創造的、効果的なアプローチとは、などを紹介しました。

 

国際機関での勤務が長い赤阪の講演は、グローバルに活躍されたい方、国際的な場でお仕事されている中で、コミュニケーションの取り方などに課題を感じていらっしゃる方たちにピッタリです。ぜひ一度講演を聞いてみてください!


(民間放送連盟で講演する赤阪)

 

日本から価値ある情報が流れるために
日本では、過去に発生した災害のデータをきめ細やかにとり、それを基にして防災計画を立ててきました。防災教育や訓練が長年にわたって行われてきており、復旧・復興に知見も持っています。世界と共有できる素材を実はたくさん持っているんです!

 

このプロジェクトを通じてインドネシアから記者を招き、日本から防災・減災の取り組みを価値ある情報として記者が執筆する記事を通して流していきたい、と考えています。
災害に強い未来を創るためにこの取り組みが成功するよう、引き続き、みなさまの応援をよろしくお願いします!

一覧に戻る

リターン

3,000

alt

・お礼のお手紙
・プロジェクト報告書(記者による報道のコピー付)
・FPCJ年間リポート
・第3回国連防災世界会議バッジセット

支援者
20人
在庫数
制限なし

10,000

alt

3,000円の内容に加えて、

・日本アセアンセンター特製クリアファイル
・和歌山県ポストカードセット5枚入り
・三陸復興手ぬぐい(白・紺どちらか一つ)
・宮城県グッズセット
・FPCJ特製エコバッグ

支援者
13人
在庫数
17

30,000

alt

1万円の内容に加えて、

・福島県グッズセット
・FPCJシンポジウムご招待状(2名様分)

支援者
2人
在庫数
3

50,000

alt

1万円の内容に加えて、

・オールドバティックバッグ(どれか1つ)
・FPCJシンポジウムご招待状(2名様分)

支援者
2人
在庫数
1

100,000

alt

1万円の内容に加えて、

・理事長赤阪清隆による出張講演会
※内容、場所、時期等の詳細はご相談の上、決定させていただきます。
※恐れ入りますが、交通費はご支援者様でご負担いただきますよう、お願い申し上げます。
・FPCJシンポジウムご招待状(2名様分)

支援者
0人
在庫数
3

プロジェクトの相談をする