クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

憧れの日本へ!カンボジアの青年の夢を叶えたい!

株式会社FIrstLine(油井皓大)

株式会社FIrstLine(油井皓大)

憧れの日本へ!カンボジアの青年の夢を叶えたい!
支援総額
669,000

目標 600,000円

支援者
86人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
9お気に入り登録9人がお気に入りしています

終了報告を読む


9お気に入り登録9人がお気に入りしています
2017年02月25日 22:49

プロジェクトへの想い

こんばんは。

今回のプロジェクトを立ち上げました、

株式会社FirstLine代表の油井皓大です。

 

皆さん、旅行は好きですか?

アジアの国々に行ったことはありますか?


今回のプロジェクトは、僕自身が初めてカンボジアに行き、一人の青年との出会ったことから始まったプロジェクトです。

 

きっかけとなったのは、11月に弊社が行った現地視察になります。

視察日程も決まり、半分旅行気分で現地の事を下調べすると、
皆さんも一度は耳にしたことがあるであろう

【世界遺産 アンコールワット】

有名な寺院がカンボジアにあることを知りました。

 

アンコールワット

 

かつて、カンボジアに存在したという、クメール王国という王朝は一時、東南アジア・東アジアまで勢力を広げた王国として繁栄したそうです。


王が代わる毎に、新たな都と王宮が建設され、その中でも最大規模を誇るのが「アンコールワット」です。なんと約30年かけて造った寺院遺跡です。


現在の僕の人生より長い建設期間です。笑

 

その魅力的な風景は、一生に一度は訪れたい世界遺産ランキング上位にもなり、世界中の方から絶大な人気を集めています。

 

観光でも世界的に注目されているカンボジアではありますが、経済成長をみてもアジア諸国の中で急成長を遂げています。

 

ここまで見れば、なんだか華やかなカンボジアではありますが、

一つ、カンボジアを語る上で忘れてはいけない歴史があります。

 

それは、


カンボジアの消せない歴史となっている『ポルポト政権』

カンボジアについて調べていくと、この暗い過去がカンボジアにあることを知ることとなりました。

 

これは、ポル・ポトという最強最悪の独裁者が率いる「クメール・ルージュ」という政党が起こした過去の話です。

 

 

1976年「原始共産主義(国民の階級や格差のない原始時代の状態に戻そうとする思想)」を掲げました。

 

「知識は人々の間に格差をもたらす」という考えから、「国を指導する我々以外の知識人は自国には不要」という判断となりました。

 

国に反抗してくるであろうすべての勉学を学んだことがあるであろう知識人を集めるために、農村部に追いやった人達や、留学や仕事で国外へ行っていた人たちに向けて「国の再興のために、医者や教師、学生だった人は名乗り出してほしい」と告知を出しました。

 

該当する人は名乗り出て、トラックで処刑場に運ばれ、殺されました。

 

何故、海外にいる家族まで呼び戻したのか...。
それは「復讐してくる人間が一番怖い」から家族も根元までしっかりと死刑にしておかなけれはいけなかったからだそうです。

 

この知識人狩りは次第にエスカレートを始めていくことになります。
以下は当時、本当にあった事例です。

 

「本を読んでる」←知識ついているから死刑

「海外行ったことある」←経験豊富だから死刑

「ラジオを聴く」←知識人かもなので死刑

更には、

「子どもに教育した」←間違った教育をしたと死刑

「腕時計をしている」←腕時計なんて知識人死刑

「恋人がいる」←風潮をみだすので死刑

果ては・・・

「眼鏡をしている」←眼鏡は知識人?死刑


このような意味不明な基準で数えきれない国民が虐殺されてしまったそうです。

映画のような信じられない話ですが、全部、本当にあった話です。

 

僕が当時のカンボジアにいたら完全に処刑されていました。

多分皆さんもです。

 

あまり知られていないのですが、過去に本当にあった信じがたい歴史です。

 


カンボジアの名所の一つでもある《トゥールスレン博物館》
には当時の状況のまま虐殺施設が残っています。

 

見学することにより当時の施設の雰囲気をジワジワ感じることはできますが、少し空気が重く感じました。

 

他国に行って、その国の歴史を知ることで国民性を感じることもできます。

旅行に行く際は少し歴史も頭に入れていく事をおすすめします。

 

そんな無残な過去による当時の傷跡が、現在もカンボジアの大きな社会問題として残ってしまっています。

過去に知識ある人材が惨殺されてしまったことで、教育ができるような知識のある人材が国内に全く足りていない状況が現状のカンボジア社会問題であります。

 

日本しか知らなかった僕には、教育を受けることのできない世界を想像することができませんでした。

ゴミ山でゴミを漁りお金に替えている子供が、本当にこの世にいることさえも僕は知らなかったのです。

 

豊かに自由に育ったゆとり世代の僕にとっては、カンボジアでのカルチャーショックは人生史上稀に見る衝撃となりました。

 

リッダー君によるアテンド風景


しかし、そんな逆行の環境であるにも関わらず、
想像とは全く違う青年と僕たちは出会うことができました。

 

その青年こそ
僕達のカンボジア視察をアテンドしてくれた、【リッダー君】という、今回のプロジェクトで来日する青年です。

 

第一印象として
彼は、活力に満ちた優しい目をしています。


彼は、カンボジアで日本語を学び孤児院の運営から日本企業のアテンドまでこなす真面目で優秀な青年です。

 

決して本人も恵まれた環境ではありません。
ですが、いつか憧れの日本を夢見て日々日本語の勉強や日本人と触れ合うことを大切にしています。

日本人からは必ず何かを学ぼうという姿勢を是非皆さんにもみていただきたいところです。

 

今では孤児院の子供達のみんなの兄のような存在であり、
みんなが笑顔で過ごせる為に動いたり、子供達の日本語の指導も同時に彼もしています。

 

心からリッダー君を信頼する孤児院の子供達見ていると一つの疑問が生まれてきました。

 

リッダー君はなぜ日本語を学ぼうと思ったのか?

 

日本語は世界共通語でもないのに、何故日本語を学ぶことを選んだのでしょうか?

 

日本も、過去大きな戦争で負けた歴史があります。

焼け野原から経済成長した歴史を持つ日本に行き、

カンボジアの成長のためのお手本として働き方や技術を学びたい。


そして、カンボジアの為に日本での経験を生かして自分の家族を守って行きたいという強い意思がありました。


自分がもしカンボジアで産まれ育っていたとしたら、どれだけ日本に行くことが貴重な経験となるかが肌で感じることができました。

 

学校で正しく学び、満足に食事を食べ、楽しい想い出をたくさん作り、
当たり前のように就職できていることがどれほど恵まれているか、

日本にいる僕は気がつきませんでした。

 

正直、そんなこと考えたこともありませんでした。

 

日本の僕たちの当たり前の環境が、カンボジアの青年の夢そのものなのです。

日本にある当たり前の環境を夢見ている青年がカンボジアにはいます。


大きな志を持っている青年の大きな夢

 

【日本に行って学びたい】

 

その意思に何か僕にもできる事があれば協力してあげたいと思わされました。

 

憧れの日本に招待することによって、

カンボジアを変えようと奮闘する青年に

何か可能性を与えることができるのではないかと思っています。

 

 

カンボジアの国を変えることはできないかもしれない。

でも、一人の青年の人生最大の経験をさせてあげることはできます。

 

皆様からご支援いただいた資金は責任を持って

リッダー君の貴重な経験の為に活用させていただきますので

ご支援の程よろしくお願い申し上げます。

 


ーーーーーーーーーーー


寄付は3000円からとなっております。
ですが、必ず3000円以上の価値となって皆様のもとに

巡りに巡って必ず返ってくるものではないかと思っております。

 

本来は、弊社で負担するべき行いかと思っております。

弊社で全ての資金を負担するにはとても大きな金額でありました。


そこを日本のたくさんの方の支援により招くことで

日本人の素晴らしさや感動を更に感じて

一生の思い出に残る来日にしてあげたいと思っております。

 

皆様の暖かいご支援お待ちしております。

 

可能な方は是非、こちらの記事をFacebookでシェアして

頂きたいと思っております。


参道いただける方はご協力お願い致します。


きっと皆様の暖かい支援は、自分に元に倍になって返ってきます。
暖かい気持ちで支援の程よろしくお願い申し上げます。

 

株式会社FirstLine
油井 皓大

 

古着販売ボランディアにて

 

 

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

サンクスメール

・サンクスメール
・カンボジア支援の活動報告

支援者
55人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年5月

10,000円(税込)

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

カンボジアの民芸品

・サンクスメール
・カンボジア支援の活動報告
・カンボジアの民芸品

※カンボジアで人気の民芸品

支援者
10人
在庫数
完売
発送予定
2017年6月

10,000円(税込)

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

プロジェクト応援コース

・サンクスメール
・カンボジア支援の活動報告

※Readyforへの手数料を除いた全額を活動費用に充てさせていただきます。

支援者
14人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年5月

10,000円(税込)

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

FirstLineポロシャツ

・サンクスメール
・カンボジア支援の活動報告
・FirstLine ポロシャツ
(※カンボジア支援の証、子供達と一緒に古着販売活動をするために作ったものです。)

支援者
7人
在庫数
18
発送予定
2017年6月

30,000円(税込)

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

フェアトレード製品

・サンクスメール
・カンボジア支援の活動報告
・フェアトレード製品

※孤児の子供やDV被害にあった女性や障害者の方などが製作した商品

支援者
1人
在庫数
9
発送予定
2017年6月

30,000円(税込)

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

プロジェクト応援コース

・サンクスメール
・カンボジア支援の活動報告

※Readyforへの手数料を除いた全額を活動費用に充てさせていただきます。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年5月

100,000円(税込)

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

プロジェクト応援コース

・サンクスメール
・カンボジア支援の活動報告

※Readyforへの手数料を除いた全額を活動費用に充てさせていただきます。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年5月

450,000円(税込)

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

カンボジア視察ツアーご招待

・サンクスメール
・カンボジア支援の活動報告
・カンボジア現地視察
(企業視察、ボランティア活動、日本語学校視察)

※FirstLineがカンボジア視察ツアーを企画するタイミングでご同行頂けるコースです。詳細は別途連絡させていただいます。

支援者
0人
在庫数
2
発送予定
2017年8月

プロジェクトの相談をする