クラウドファンディングでの挑戦も残り12時間。

おかげさまでこのラストスパート!目標金額まであと少しになって参りました!最後までどうぞ宜しくお願いいたします!!!

 

さて、ファッションショーの本番の舞台はご縁があって鹿島区出身の企画会社さんにお願いしています。

 

音響さんや照明さん、舞台監督など技術が必要なところはこの企画会社さんに手配して頂きプロにカッコいいファッションショーを演出していただきます。

 

しかし、その中身である企画や進行内容、モデルさんの歩き方ひとつまで、すべて実行委員会が担います。

 

前日リハーサルはいつもプロの皆さんにご迷惑かけながらも、ゆめはっとの使用時間ギリギリいっぱいの夜22時までかかりながら内容を煮詰めます。みんな眠い目を擦りながら、身体にムチ打ちながら、より良い舞台を作ろう!と必死です。

さらには縫製工場はこだわりのある職人の集まりですのでリハーサル後も深夜まで、そして早朝から本番ギリギリまで衣装の修正をしたり準備をしたりと余念がありません。

 

今年の本番まではあと2週間、衣装の製作も佳境に入ってきました。学生さんたちのユニークで夢のあるデザインを南東北の各工場の技術と経験と意地でカタチにしています。(じつは裏側では工場対抗戦!?)

ぜひファッションショー当日はデザイン画と実物を見比べながらお楽しみください!

 

 

新着情報一覧へ