クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

ガーナカカオ生産地で大人が健康的に働けるように健康診断を実施

近藤 光

近藤 光

ガーナカカオ生産地で大人が健康的に働けるように健康診断を実施
支援総額
2,438,000

目標 2,000,000円

支援者
195人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
5お気に入り登録5人がお気に入りしています

5お気に入り登録5人がお気に入りしています
2015年03月25日 18:34

引き換え商品ご案内②-支援地産カカオのチョコレート

みなさん、こんにちは、ACEの近藤光(こんどうあきら)です。

 

前回に続き、引き換え商品のご案内をさせていただきたいと思います!今回は同じく1万円以上の引換券を購入された方にお送りする、支援地で採れたカカオを使ったチョコレートを紹介します。

 

今回皆さんにお届けするチョコレートは北海道・札幌にある「カカオラボ・ホッカイドウ」という工房でつくっていただきます。カカオ、砂糖はすべてフェアトレードかつオーガニックのものを、そしてミルクは地元北海道産を使用します。そしてこのチョコレートにみなさんのお名前を印字しておとどけいたします!!

 

「カカオラボ・ホッカイドウ」にて店主の鈴木さん(中央)とACEスタッフで記念撮影(2013年6月撮影)

 


(支援地カカオで作ったチョコレート※ラベルにお名前を印字します)

 

私たちが児童労働のないカカオを使ったチョコレートにこだわるのには、もちろん現地の子どもたちを守りたいという思いはもちろん、そこで働くおとなの人たちにこれからもカカオを作っていってもらいたいという思いもあるからです。

 

(カカオの実から種を取り出す)

 

実はこのままだと、近い将来カカオが取れなくなり、結果チョコレートが食べられなくなるかもしれないと言われています。チョコレートの消費は新興国を中心に増えているのに対し、肝心のカカオの木が世界的に高齢化を迎えており、収量が減りつつあるのです。今チョコレートを作る企業は、どのようにカカオを持続的に調達できるかを本気で考えています。

 

今後も持続的にカカオを生産するためには、カカオを作る人々の労働環境が良くなることが必要です。児童労働がないことはもちろん、おとなたちが健康で安全に働けることも大切です。すなわち、カカオ生産地域で人々が健康に暮らすことは、今後も私たちがチョコレートをおいしく食べるためにも必要なことなのです。

 

(カカオの実を手に)

 

かくいう私もチョコレートは大好きです!!j今後もおいしいチョコレートを食べたいという方、ぜひプロジェクトへのご協力をお願いいたします!!
 

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

■サンクスカード 1枚
■プロジェクト報告書 1部

支援者
89人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

3,000円の引換券に加えて、

■支援地域のカカオで作ったチョコレート(ご支援者様の名前入り) 1枚
■ガーナの子どもに支給しているオリジナルノート 1冊

支援者
90人
在庫数
制限なし

30,000円(税込)

10,000円の引換券に加えて、

■新刊「子どもたちにしあわせを運ぶチョコレート。
 -世界から児童労働をなくす方法」著・白木朋子 1冊
■8月東京でのプロジェクト報告会招待券(希望者のみ) 1枚

支援者
14人
在庫数
制限なし

50,000円(税込)

30,000円の引換券に加えて、

■映画『バレンタイン一揆』上映権 3日分

支援者
3人
在庫数
制限なし

100,000円(税込)

50,000円の引換券に加えて、

【A】ガーナの支援地域を訪問する権利 1回
      OR
【B】解説付き映画『バレンタイン一揆』上映会権利 1回

支援者
4人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする