READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

東京で諫早湾演劇「有明をわたる翼」を上演したい!

飯島明子

飯島明子

東京で諫早湾演劇「有明をわたる翼」を上演したい!

支援総額

417,000

目標金額 300,000円

支援者
52人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
2お気に入り登録2人がお気に入りしています

2お気に入り登録2人がお気に入りしています
2013年11月05日 17:02

稽古場便り

演出の野崎です。

11月1日から「有明をわたる翼」の稽古がはじまりました!

まだ本読みです(テーブル稽古とも言います)。

まず、自分の役はどんな立場で、どんな考え方をしているのかを、共演者たちと確認しています。

私は、この芝居で自分がお客様に伝えたいことを俳優たちに話します。

今回は、生き物たちへの応援歌を作るつもりで芝居を作る、と言ったら、目の前にいる俳優たちがさらに愛しく思えてきました!

なんせ、役者という生き物は台本を与えると、フリスビーを追いかけるわんこ以上に、喜び勇んで走り回っちゃうんです。

私が地球上で最も愛する生き物は、「俳優」。

私は、彼らの応援団長でもあるんですね。頑張れ、俳優たち。頑張れ、あたし。地球のために。

 

(若手漁師2人と幼なじみの大学院生、男3人のシーン。ヒロイン役が思わず笑っちゃってます。楽しいシーンなのかな?)

 

(何だか嬉しそうな野崎さん。お菓子は稽古場の必須アイテム…、とはいえ休憩も忘れて熱中するからなぁ、野崎さんは ^^)

 

(鳥たちのシーン。オオソリハシシギの長老役の羽根渕さんは、どうして椅子の上にいるのかしら、気になります!)

 

一覧に戻る

リターン

3,000

有明海などの干潟の生物の写真絵はがき1枚と、野性生物画家の大田黒摩利さんによるチュウシャクシギの絵はがき1枚。舞台写真入りのお礼状。

支援者
35人
在庫数
制限なし

10,000

3000円セットの引換券に加えて、干潟の生物の写真絵はがきをさらに2枚、有明海産の新海苔10枚。

支援者
12人
在庫数
制限なし

30,000

10000円セットの引換券に加えて、有明海産の新海苔20枚(産地の異なる食べ較べセット)と、野生生物画家の大田黒摩利さん直筆の白磁ブローチ1個。干潟の生物の、あっと驚くデザインです。

支援者
5人
在庫数
5

プロジェクトの相談をする