READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

越前和紙を世界の文化へ。第30回記念展に向けた特別展の開催!

増田頼保(今立現代美術紙展実行委員会実行委員長)

増田頼保(今立現代美術紙展実行委員会実行委員長)

越前和紙を世界の文化へ。第30回記念展に向けた特別展の開催!

支援総額

1,000,000

目標金額 1,000,000円

支援者
33人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
6お気に入り登録6人がお気に入りしています

終了報告を読む


6お気に入り登録6人がお気に入りしています
2017年11月10日 23:18

プロジェクトは終了。皆様のご支援本当にありがとうございます。

プロジェクトは終了しました。皆様のご支援本当にありがとうございます。

 

ご支援いただいた皆様には大変お世話になりました。おかげさまで、故河合イサム氏の写真作品展を、河合さんを知らない人々にも見ていただける機会が出来ましたことは、この上ない感動でした。


ご報告にあたり、先ず福井新聞に大きく二度にわたり取り上げられることになりました。

一つは、募集段階での記事です。河合さんがわずか3年足らずの関わりの中で、私たちに残してくれたものは、地方の文化運動の基本的姿勢でした。

『本物を見なさい、画集など見るな!』というスタンスは、一種驚きでした。地方で情報がないような時代ですが、それでも本物志向を貫いて来た河合さんの遺言のような言葉は、深く心に突き刺さりました。

2017年8月30日付福井新聞記事

 

2017年10月5日付け福井新聞記事


会期中は、故河合さんを知っている世代の人々から、河合さんを知らない世代までの人々が写真を観て感動してくれました。

今回は、ダンスやパフォーミングアーツなどを中心に構成しました。

写真を是非欲しいと求めてくれた人もいました。

故河合イサム氏の写真作品展の案内状


【収支報告】
皆さまからご支援頂いた資金は、全額この展覧会に使用させていただきました。
三椏局紙の購入費用13万円

展示用パネル作成費用5万円
プリント費用25万円

照明用備品購入費用に6万円

プリンター故障による備品購入費用に8万円

展覧会用看板作成費用5千円

案内状DM印刷費用に5千円

助成金申請書郵送料6千円

金沢21世紀美術館出張費用+交通費2万円

会場使用謝礼金1万円

レディーフォー手数料17万円

リターン作品などの送料6万円

会議費用1万円

写真スキャナー備品・編集・修正費用(リタッチなど)6万円

予備費3万円(巡回展の費用に利用させていただきます。)

 

展示の準備風景

 

来年の第30回記念今立現代美術紙展1300展は、いよいよ間近に迫ってきました。

皆様の暖かいご支援を受けてからも、第30回記念展に相応しい内容になるよう実行委員会のメンバー一人一人から『大いなる愛と自由の夜明け』を、皆様に伝えたいと思います。(『大いなる愛と自由の夜明け』は、生前、故河合さんが求めてきたミュージカルのテーマでした。

展覧会期中の風景


【リターンの発送状況について】
お約束しているリターンについて、今後の発送予定時期は、今月の20日過ぎから順次発送をさせて頂きます。

【今後について】
Readyforでのプロジェクトはこれで一区切りがつきますが、同じ福井県越前市内の喫茶店『白鳥』にて、巡回展を2017年11月20日~11月30日まで開催させていただきます。

 

リターン

5,000

【プロジェクトの応援コース】

~Readyforへの手数料を差し引いたほぼ全額が当プロジェクトのために使われます~
■越前和紙に感謝の気持ちを記してお手紙をお送りします。

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年12月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

<人間国宝岩野市兵衛氏の作品付き>本企画展もしくは今立現代美術紙展ご招待します

■越前和紙に感謝の気持ちを記してお手紙をお送りします。
■来年春開催予定の「今立現代美術紙展」もしくは今回の「小規模展」にご招待します。
■人間国宝岩野市兵衛氏の生漉き奉書紙にインクジェットプリントした作品を「空円」「浸透する空間」「亜熱帯」「風土」「風起」の5部作から1点お送りします。

支援者
12人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年12月

10,000

【プロジェクトの応援コース】

~Readyforへの手数料を差し引いたほぼ全額が当プロジェクトのために使われます~
■越前和紙に感謝の気持ちを記してお手紙をお送りします。

支援者
7人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年12月

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

<増田頼保氏の木版画付き>岩野平三郎製紙所の襖紙に刷り込みました

■越前和紙に感謝の気持ちを記してお手紙をお送りします。
■来年春開催予定の「今立現代美術紙展」もしくは今回の「小規模展」にご招待します。
■人間国宝岩野市兵衛氏の生漉き奉書紙にインクジェットプリントした作品を「空円」「浸透する空間」「亜熱帯」「風土」「風起」の5部作から1点お送りします。
■AGATA(瑪瑙色)というドロッピング手法で盛り上げたペースト状の絵具を乾燥させ、エッチングプレス機でエンボスを加えた増田頼保の木版画をお送りします。※26.9×32.4cm。岩野平三郎製紙所の襖紙に刷り込んだ木版画。

支援者
3人
在庫数
7
発送予定
2017年12月

30,000

【プロジェクトの応援コース】

~Readyforへの手数料を差し引いたほぼ全額が当プロジェクトのために使われます~
■越前和紙に感謝の気持ちを記してお手紙をお送りします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年12月

50,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

<人間国宝岩野市兵衛氏の作品付き>生漉き奉書紙に墨と水彩絵具で描いた作品を額装済みでお届け

■越前和紙に感謝の気持ちを記してお手紙をお送りします。
■来年春開催予定の「今立現代美術紙展」もしくは今回の「小規模展」にご招待します。
■人間国宝岩野市兵衛氏の生漉き奉書紙にインクジェットプリントした作品を「空円」「浸透する空間」「亜熱帯」「風土」「風起」の5部作から1点お送りします。
■人間国宝岩野市兵衛氏の生漉き奉書紙に墨と水彩絵具で描いた作品をお送りします。※額装済み(44.5×55.5cm)
作品名:「再生からの時間(とき)の流れ」
必要なものとそうでないものが、あるとき分離され必要なものたちは、自命を全うして消える。分けられて捨てられるもの。それらは、循環という大きな輪の中に組み込まれ昇華し湿度に与えられた微細な水分を伴に立ち昇って往く再生。命あるもの、命ないものすべて時間(とき)の流れの中に。

支援者
1人
在庫数
完売
発送予定
2017年12月

50,000

【プロジェクトの応援コース】

~Readyforへの手数料を差し引いたほぼ全額が当プロジェクトのために使われます~
■越前和紙に感謝の気持ちを記してお手紙をお送りします。

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年12月

100,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

<人間国宝岩野市兵衛氏の作品付き>生漉き奉書紙に墨と水彩絵具で描いた作品を額装済みでお届け

■越前和紙に感謝の気持ちを記してお手紙をお送りします。
■来年春開催予定の「今立現代美術紙展」もしくは今回の「小規模展」にご招待します。
■人間国宝岩野市兵衛氏の生漉き奉書紙にインクジェットプリントした作品を「空円」「浸透する空間」「亜熱帯」「風土」「風起」の5部作から1点お送りします。
■人間国宝岩野市兵衛氏の生漉き奉書紙に墨と水彩絵具で描いた作品をお送りします。※額装済み(44.5×55.5cm)
作品名:玉響(たまゆら)
玉がゆらぎ触れ合うことのかすかなところから、「しばし」「ほんのしばらくの間」「かすか」の意味に用いられた。
薄墨色の宇宙薄墨は許容範囲が広いあるいは、受け入れる器が奥深い。そして、宇宙という究極の時空間、そこを(宇宙船とか光に乗った自分を想像しながら)光が通過することで、辺りが少し明るくなる。しかし、ほんの少しだけただ闇の中に光は静かに、ただまっすぐ、、、音は聞こえない。軌跡の後の淀みを受けて、わずかに流れを渦巻かせ浮遊する。遠くの宇宙まで軌跡を残しながら静かに曳航する。時には、激しい乱れを生むが、また、静寂のもとへ通過した痕跡はただ、音のない淀みだけ。

支援者
1人
在庫数
完売
発送予定
2017年12月

100,000

【プロジェクトの応援コース】

~Readyforへの手数料を差し引いたほぼ全額が当プロジェクトのために使われます~
■越前和紙に感謝の気持ちを記してお手紙をお送りします。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年12月

プロジェクトの相談をする