本日のテレビ放映後より「100%を達成していますが、それ以上の寄付をした場合どうなりますか?」といった問い合わせを多くいただき、反響の大きさに驚いております。多くの方に興味をもっていただき、ありがとうございます。

 

今回のクラウドファウンディングでは、皆様のご支援のおかげで、実証実験プロジェクト成立の最低条件の100%をクリアすることができましたが、実用化へ向けてはこれがスタートラインです。

 

実証実験が成功した次には、いよいよ実用化へ向けて、機体の改良、管制システムの開発へと進んでいきます。

 

実際に2016年4月サービスインを目標に、みなさんが実際に利用できるものを提供できるよう、全力でがんばります。

 

実際の完成までには、まだまだこれから多くの時間と費用がかかります。

 

100%を超えた分についても、全額、このプロジェクト進行のためだけに利用させていただきますので、引き続き締切まで、ご支援よろしくお願いします!

新着情報一覧へ