Readyforにて『ソニー技術の秘密』復刊をご支援くださった皆様、

その節は大変お世話になりました。
 

おかげさまで、ながらく絶版していた父 木原信敏の本の復刊ができ、同じように盛田昭夫氏の『学歴無用論』の復刊ができと、今までに二冊の本を復刊刊行することができました。
 

そこから、世の中にもっと普及すべき名著がまだまだ眠っているのではないかとの想いにいたり、著作権保有者の方の許可のもと絶版本を復刊する専門の出版社「Field Archive」を立ち上げました。


そして今回『情熱の気風』という絶版本に出会いました。
 

この本は、『ソニー技術の秘密』にも『学歴無用論』にも書かれていない、盛田昭夫氏と木原信敏とのソニー創業期の逸話が描かれているほか、盛田昭夫氏の弟 和昭氏が長男 昭夫氏の代行として率いていた盛田酒造とソニーとの営業面での関係や、幼少期の昭夫氏、さらには盛田家代々の話にまで遡って読める数少ない著書となっています。


さらに、明治期に盛田家が立ち上げた私塾「鈴渓義塾」には、門下生としてトヨタ自動車の中興の祖と呼ばれる石田退三氏や、敷島製パン(Pasco)を創業した盛田善平氏、ミツカンを創業した中埜又左衛門などがおり、その他にも一時代を築いた名士が続々と育っていきました。
 

これらの史実を描くにあたり、著者 二宮隆雄氏は、専門家、各家、各企業の全面的な協力のもと、提供された膨大な資料をまとめあげ、2003年から1年間 中部経済新聞社に連載していました。
 

各章で偉人達の成長物語・創業物語の形をとりつつ、全章を通して鈴渓義塾の教育思想が常に流れているという面白い構成になっています。


今ある大企業も昔はこんなベンチャーだったんだということがわかりますし、子供だった創業者がいかに良質な教育に触れ、能力を開花させていったかも読み取ることができます。


現在、『情熱の気風』復刊クラウドファンディングを開催中です。
 

復刊&本寄贈プロジェクト

https://camp-fire.jp/projects/142701/


早期購入割引の他、今しか買えない企業コラボ限定特典もあります。


ぜひ、ご一読いただき、偉人達の情熱の息吹を感じていただければと思います。

新着情報一覧へ