クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

インドネシアの子ども達に貧困を乗り越えるまちづくり体験を届けたい!

松浦 真

松浦 真

インドネシアの子ども達に貧困を乗り越えるまちづくり体験を届けたい!
支援総額
916,000

目標 800,000円

支援者
75人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
5お気に入り登録5人がお気に入りしています

5お気に入り登録5人がお気に入りしています
2014年05月21日 17:09

KKCCを行う理由その1

こんにちは、cobonの松浦です。
KKCCの取り組みですが、
残り16日までなってきました!

残りラストスパートに向けて頑張っていきます。
これまでは、KKCCに向けて
一緒に書いてくれるメンバーの記事を中心に投稿してきましたが、
ここでは私がKKCCで取り組んでいる活動や
現地メンバーの声、そこにいたるまでのプロセスを
紹介していきたいと思います。


まず、最初に私がインドネシアに関わることになったきっかけから。

 

 

わたしがインドネシアの地を始めて訪れたのは、
2011年の5月でした。

とても暑い日で、その熱気と湿気をはじめて身体に受け、
わたしは、なぜか、なつかしさを感じました。

ジャカルタの街並みは、
急速に都市へと変わろうとしていましたが、
一方で、地元の人が暮らす屋台や
小さな売店を兼ねた軒先が並ぶ景色に
日本が経済発展した時ってこんな風景があちこちで
見られたのだろうなと感じていました。

 

戦後経済が復興する時のヤミ市

 

実際に見たことはないのですが、
そんな印象を覚えました。

 

------------------------------------------------------


いつも日本でも聞かれます。
なぜインドネシアを選んだの?

理由は簡単です。


「インドネシアに大事にしたい仲間がいたから。」
2010年に私はブリティッシュカウンシルと国際交流基金が
主催したプログラムに参加しました。

https://www.flickr.com/photos/britishcounciljapan/sets/72157624633380343/

そこで、Romy.Cahyadiに出会うことになります。
(彼は、現在UnLtd IndonesiaのExecutive Director として活躍しています。)

国を超えても、教育の課題は通じてしまう。

国が発展を遂げる中で、受験戦争型になり、
大卒で仕事に就けない学生が増えていく。


だからこそ、キャリア支援と共に、
リーダーシップトレーニング、アントレプレナーシップトレーニング、
そして、ソーシャルアントレプレナーシップについて
学ぶことが重要であるという話が2010年でも
同じ見解であったということ。

それは自分の中で大きな出来事でした。

日本の中だけで仕事をするのではなく、
これからの日本を考えていく上でさらに
関係性が重要となってくるアジアと仕事をする。

それはお金を稼ぐマーケットが拡大していくという意味ではなく、
個々の関係性でつながる友人を
日本以外の国に持つことも意味しています。

ミニミュンヘンなど、弊社の行うプログラムは
ヨーロッパのプログラムを中心にこれまで
研究や調査を行ってきましたが、
アジアにもずっと惹かれていたのです。


そのきっかけは、1999年の中国でした。

2008年の北京オリンピックが決まるより
もっと前の中国。

私自身は1999年に19歳の時に、
はじめてバックパックをぶらさげて
中国を3週間1人旅しています。

そこで感じた日々景色が変わっていく感覚。

上海の地面の底から変わろうとする
エネルギーが感じられて、それが人や国が変化しようとする時に
生まれるものであると感じていました。

都市やまち、国が変わろうとしている時に
人はどのようにそこへ順応していくのか。
対応できるのか。という視点は以前からありました。

(つづく)

-------------------------------------------------------

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

3000円:活動報告メールを送付します。
支援者様用情報ツールへの登録(facebook)と定期的な進捗情報の更新を届けます。

支援者
40人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

10000円:3000円券にプラスして、
*現地より、子どもたちのサンクスレターを送付。
*現地のオリジナルスターバックスマグカップを送付。

支援者
27人
在庫数
制限なし

30,000円(税込)

30000円:10000円券にプラスして、
子どもたちの『未来への手紙(宣言)集』(冊子にまとめたもの)をお送りします。また、上記『未来への手紙(宣言冊子)』に、お名前とあなたの『未来への手紙(宣言)』を載せます。(希望者の方のみ)
※『未来への手紙』後述

支援者
7人
在庫数
制限なし

50,000円(税込)

50000円:上記3点にプラスして、
関係者限定の本事業の報告会(東京で開催)にご招待いたします。

支援者
0人
在庫数
制限なし

200,000円(税込)

200000円:上記4点にプラスして、
約1週間、NPO法人cobon松浦およびインターン生、現地大学生、パートナーと共に、社会課題を解決する協働はどのように行っているのか。kapuk 地域でKKCCイベントを作る状況に参画していただけます。(ただし、この引換券にはスカイプ上での面接があります。) 宿泊費はこちらで負担します。(食費、諸経費は別)

支援者
0人
在庫数
制限なし

300,000円(税込)

300000円:50000円券にプラスして、kapuk での2日間の開催日+KKCCに関わるインドネシアの関係者をご紹介します。(こちらは面接がありません。)
2泊3日の宿泊費、航空券はcobonで負担致します。(食費、諸経費は別)
※航空券はLCCを予定しております。

支援者
1人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする