『木の駅八千代』実行委員会を立ち上げました。

 平成29年10月29日に『木の駅八千代』実行委員会を立ち上げました。
 安芸高田市副市長様をはじめ多くのご来賓の臨席のもと、14名の委員で立ち上げました。
 年内に間伐をスタートし、年明け後は地域通貨を発行します。
 出荷数量は50トン、地域通貨発行額20万円(500タカタン券×400枚)を目標にがんばります。
 吉賀町でのチェーンソー研修の成果を発揮できるよう里山でチャレンジします。
Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています