READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

百済の戦略:日本、朝鮮、中国の平和のための百済人

YOSHIYUKI MATSUMURA & BAYEMY BIYICK

YOSHIYUKI MATSUMURA & BAYEMY BIYICK

百済の戦略:日本、朝鮮、中国の平和のための百済人
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

支援総額

0

目標金額 9,000,000円

支援者
0人
募集終了日
2021年6月28日
募集は終了しました
1人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

1人がお気に入りしています

プロジェクト本文

私について

 

パリを拠点とする研究者で、古代アジアについて20年以上研究してきました。 研究生活の中で、私は客観的な分析とクリエイティブな研究に身を捧げ、朝鮮半島及びアジア全体の現実を協同しながら調査してきました。

 

幼少期から、私は特に古典的な人文科学・文学などの謎や科学に強く惹かれていました。 しかし皮肉なことに、古代アジアに関する基礎研究での私の発見の多くに直接結びついたのは数学的手法(幾何学、統計学)、経済学、宇宙論でした。 その際たる例が、後に中国によって歴史から抹消されたアジア史上最大の文明、歴史的な中央王国の百済人です。

 

 

ピッチ

歴史を紐解く

 

日本、中国、北朝鮮、韓国の何処であっても、人々に彼らの国々がいがみ合ってきた理由を尋ねると、ほぼ同じ答えが返ってきます。その問題は複雑だと彼らは言うでしょう-外国人が理解するには複雑過ぎると。 彼らは、当該諸国間の込み入った関係性、あるいは恐らくその相互関係における数ある引火点の1つ、主に第二次世界大戦中やその後の1950年代・1960年代にあった戦争の際の国家間の関係を指摘するでしょう。 簡潔に言えば、返ってくる答えは無きに等しく、何故このような衝突が続いたのか、それに対して我々に何ができるのかについての明確な考えは無いのです。

 

 

 

数十年に及ぶ研究の結果、私はこれらの対立に関して統一的な説を構築したと確信しています。 自説を百済の原則と称し、私は野心的でありながらも具体的な目標、つまりアジアの現状を説明し、そこでの古代に対する私にとっては幻影に過ぎない現在の考えを押し戻すということを掲げました。 この説自体が、近日公表される拙著、「百済の原則-アジアの偉大な秘密-」の土台になっています。この本は執筆済みで、これらの国々の関係性に対する国際的視点を変えると信じています。 したがって、百済の原則は全体として国際関係を変えられるのです。

 

この説については本の中で深く掘り下げていますが、唐によるペクチェ国民(公的な歴史では百済国民となっている)の大量虐殺に大きな焦点が置かれています。唐は自らの覇権を押し付けようとし、その過程で百済国家を破壊しました。 百済の人々がケメット/アフリカ出身であり、後に韓国語ハングルに進化することとなるフンミンチョンム文字の生みの親であったという言語的証拠など、私の説は複数の学問分野の概念を組み合わせたものになっています。

 

 

(c) Google Maps

 

ここに、私の数々の重要な発見の一つがあります。
以下の歴史的な傑作と場所は、長い時間をかけて辛抱強く作られ、互いに関連しています。
吐含山(韓国)と日本海を日本に向けて組み合わせると、日本の建国の人々の物語になります。祖先は決して途絶えることはありません。
重要度の高い順に、1-石窟庵、2-感恩寺、3-文武大王陵、4-鍪藏寺跡、5-仏国寺

 

Here is one of my numerous and important discoveries...

The following historic masterpieces and places were patiently built and interconnected over time. When combined to Toham Mountain (South Korea) and the Sea of Japan towards Japan, they tell the story of the founding people of Japan. Ancestors never die.

(By order of importance: 1- Seokguram Grotto; 2- Gameunsa Temple; 3- King Munmu's underwater tomb; 4- Mujangsa Temple site; 5- Bulguska Temple.)

 

 

 

 

 

この文書は、紀元前1250年に書かれた「アニの教訓」から抜粋されたものです。

「アニの教訓」とは「太陽による前進の書」としても知られるアフリカの精神的なパピルス写本です。
数学や天文学の情報を加えると、この絵は日本人の祖先が未来世代に伝えたいと願ったメッセージを効果的に伝えるのに役立ちます。
そして上記の5つの史跡のいずれもが、(石窟庵は特に)隠された真の機能を明らかにします。

 

This document is an extract from the "Papyrus of Ani" created in 1250 BCE, an African spiritual papyrus manuscript known as the "Book of Going Forth by Day".

When enriched with some information in mathematics and astronomy, this picture effectively helps conveying the message Japanese people's ancestors wished to transmit to future generations.

Then, all five above mentioned historic sites unveil their true and hidden functions and role; Seokguram Grotto in particular.

 

 

 

これが重要である理由

 

恐らく歴史上の他のどのテーマにもまして、これは我々全員の生活に影響があります。 電子産業が日本と韓国に集中し、中国、日本、韓国、北朝鮮の人々の間で常に激しい衝突が勃発寸前であることから、そもそもこれらの衝突の原因は何なのかを実際的な見方で検討するのは理にかなっているます。 問題は複雑だと言うだけではもはや十分ではありません。これら全ての衝突の歴史と真の特性を検討することによって、それらが代表するような大規模な歪みを防げるのです。

 

要するに、より安定で平和な世界を共に構築することができるということです。

 

 

広める

 

2014年に百済の原則に関する最初の記事を発表したとき、私はすぐさまその資料を日本、中国、北朝鮮、韓国の公的な政府機関に公開しました。 私は諸国の政府に資源と情報量に応じた是正措置をとる機会を与えたいと思い、自説のそれ以上の喧伝は控えました。

 

そして今、迷うことなく前に進みたいと思っています。 世界中の人々や組織がアジアで何が起こっているのかを理解し、我々が皆で手を取り合って実行可能な解決策に取り組めるようにしたいです。 現時点では、どの大手出版社も私の原稿を受け入れていません。だからこそ、私は皆さんに協力を求めています。

 

 

私に必要なもの&皆さんが得るもの

 

現在、私は自ら新しく出版会社を立ち上げるのに必要となる資金を工面する助力を皆さんにお願いしています。 Readyforを選んだのは、Readyforのユーザーが変革、人々の幸福、コミュニティの価値をどれだけ大事にしているかを知っているからです。 これは歴史に対する通常の限度や向き合い方を超越する革新的なプロジェクトであり、世界に変化をもたらすものと確信しています。

 

このキャンペーンを通して、私は900 万円集めることを目標にしています。これは「百済の原則

 

の出版、販売、マーケティングにかかる費用にあてられます。 このキャンペーンにお力添えいただいた全ての方に感謝の印として本への事前アクセスや限定版のサイン本といった限定的な特典を用意しています。

 

今すぐ購入してこの本が世界中の棚に並ぶために、あなたの力を貸してください。

 

 

リスクと課題

 

既に成し遂げた広範囲な研究があるため、私はこの先に大きな困難が待っているとは考えていません。 目標に掲げた900 万円が集まったら、他の国で発表する前に日本と韓国で「百済の原則」を出版します。公表の時間軸上で遅延をもたらす物流上の問題に突き当たってしまった場合も、貢献者全てへの情報提供を怠らず、どの段階においても進捗状況の透明性を保つようにします。

コロナウイルスの世界的流行により、本プロジェクトが遅延する可能性があります。その時は、メールにてお知らせ致します。中止の場合につきましては、頂きました資金は、日本の古代史での別のプロジェクトに投資させて頂きたいと思っております。

 

 

その他の支援方法

 

このキャンペーンへの金銭的な支援に限らず、インスタグラム、フェイスブック、ツイッター、その他のSNSプラットフォームでキャンペーンページへのリンクを共有していただくことで、私と「百済の原則に対する応援をしていただけます。 より多くの人々がこの説とそれが現在の国際関係にどの様に関連しているかを知ることで、この事業はより円滑に進むでしょう。この説をなるべく多くの人に知ってほしいと思っており、それには皆さんのご協力が大きな力になります。

 

金銭的・非金銭的ともに、皆さんのご支援に感謝いたします。そして私の活動について読むためにお時間を割いていただきありがとうございます。

 

 

脚本

 

Bayemyは書類や本が山積みになった机の前に座っています...

 

Bayemy

20年にわたって研究してきたので、アジアの古代について少しばかりは知っているつもりだと言い切れます。私はこの研究に身を捧げてきました。だからこそ、最近成し遂げた画期的な進展は私の研究実績の中で最も驚異的であり、他とは違って世界の進む道を変える可能もあると言えるのです。

 

この話題に関する私の考えを完全な形で聞きたい方は、どなたでも近日公表される「百済の原理-アジアの偉大な秘密

 

を読むことをお勧めします。

 

要約すれば、唐によるペクチェ国民(公的な歴史では百済国民となっている)の大量虐殺に大きな焦点が置かれています。唐は自らの覇権を押し付けようとし、その過程で百済国家を破壊しました。 百済の人々がケメット/アフリカ出身であり、後に韓国語ハングルに進化することとなるフンミンチョンム文字の生みの親であったという言語的証拠など、私の説は複数の学問分野の概念を組み合わせたものになっています。

 

中国、日本、北朝鮮、韓国は常に大きな衝突を起こしそうな緊張状態にあるように思われること、また世界経済がこの地域の危うい安定の上に成り立っていることから、この問題全部が重要になります。私の研究成果はこれらの国々の政府に公開しています。そして今、私は自ら拙著を出版することでそれを皆さんも利用できるようにしたいと思っています。

 

本の詳細、また一般公表の前に読むためにできることについては、この下のページをご確認ください。ご支援感謝します。また、貴重なお時間をありがとうございます。

 

 

 

▼プロジェクト終了要項
製作物    A5サイズの本(ペーパーバック)

(A5 size book (Paperback))

出版完了予定日    2022/03/31

著者    Bayemy Biyick

発行部数    10,000部(10,000 copies)

 

 

プロフィール

YOSHIYUKI MATSUMURA & BAYEMY BIYICK

YOSHIYUKI MATSUMURA & BAYEMY BIYICK

私について  パリを拠点とする研究者で、古代アジアについて20年以上研究してきました。 研究生活の中で、私は客観的な分析とクリエイティブな研究に身を捧げ、朝鮮半島及びアジア全体の現実を協同しながら調査してきました。。幼少期から、私は特に古典的な人文科学・文学などの謎や科学に強く惹かれていました。 しかし皮肉なことに、古代アジアに関する基礎研究での私の発見の多くに直接結びついたのは数学的手法(幾何学、統計学)、経済学、宇宙論でした。 その際たる例が、後に中国によって歴史から抹消されたアジア史上最大の文明、歴史的な中央王国の百済人です。

リターン

2,000

alt

お礼のお手紙

どの購入でもご協力いただけます。

お礼のお手紙は2022年3月31日までに届く予定です。出版のために行っている作業に関する最新情報を定期的にお送りします。この本が新しい市場で出版される際も、毎回お知らせします。定期的にメールで情報をお届けします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年3月

6,000

alt

リデザイン版一部

まずはお読みください。このレベルでは、「百済の原則」が一般販売される前にリデザイン版を一部進呈します。さらに、私が本の出版に向けて行っている作業に関する最新情報を定期的にお送りします。本が新しい市場で出版される際も毎回お知らせします。本は2022年3月31日までに届く予定です。定期的にメールで情報をお届けします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年3月

10,000

alt

リデザイン版二部

リデザイン版を二部、事前注文して確保できます。このレベルでは、一般配布の前に、デザインを一新した「百済の原則」のコピーを2部お送りします。さらに、私が本の出版に向けて行っている作業に関する最新情報を定期的にお送りします。本が新しい市場で出版される際も毎回お知らせします。本は2022年3月31日までに届く予定です。定期的にメールで情報をお届けします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年3月

20,000

alt

限定版のサイン本一部+特別アート作品一点

サイン入り版を手に入れてください。このレベルでは、一般販売前に「百済の原則」のサイン入り限定版とリデザイン版を進呈するのに加えて、百済王国の芸術風に描かれた特別アート作品もお付けします。さらに、本の出版とマーケティングの過程に関する最新情報を定期的にお送りします。本は2022年3月31日までに届く予定です。定期的にメールで情報をお届けします。

支援者
0人
在庫数
250
発送完了予定月
2022年3月

50,000

alt

リデザイン版十部

読書クラブの仲間を召集しないといけないかもしれませんね。このレベルでは、一般販売の前に、「百済の原則

のリデザイン版十部進呈します。さらに、本の出版とマーケティングの過程に関する最新情報を定期的にお送りします。本は2022年3月31日までに届く予定です。定期的にメールで情報をお届けします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年3月

200,000

alt

限定版のサイン本十部+特別アート作品十点

サイン入り版を手に入れてください。このレベルでは、一般販売前に「百済の原則」のサイン入りのリデザインされた限定版を十部進呈するのに加えて、百済王国の芸術風に描かれた特別アート作品も十点お付けします。さらに、本の出版とマーケティングの過程に関する最新情報を定期的にお送りします。本は2022年3月31日までに届く予定です。定期的にメールで情報をお届けします。

支援者
0人
在庫数
100
発送完了予定月
2022年3月

2,000,000

alt

特権メンバー

「日本、朝鮮、中国の平和のための百済」のプロジェクトの特権メンバーになります。特別会員の期間は購入日から12ヶ月です。 「百済の原則」のサイン入り限定版およびリデザイン版を進呈するのに加えて、百済王国の芸術風に描かれた特別アート作品も一点お付けします。本の出版とマーケティングの過程に関する最新情報も定期的にお送りする他、PRイベントに招待いたします。そのようなイベントの内容、日付、場所は未定です。イベントの予定が組まれた際は、毎回事前にメールで通知します。本は2022年3月31日までに届く予定です。 定期的にメールで情報をお届けします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年3月

プロフィール

私について  パリを拠点とする研究者で、古代アジアについて20年以上研究してきました。 研究生活の中で、私は客観的な分析とクリエイティブな研究に身を捧げ、朝鮮半島及びアジア全体の現実を協同しながら調査してきました。。幼少期から、私は特に古典的な人文科学・文学などの謎や科学に強く惹かれていました。 しかし皮肉なことに、古代アジアに関する基礎研究での私の発見の多くに直接結びついたのは数学的手法(幾何学、統計学)、経済学、宇宙論でした。 その際たる例が、後に中国によって歴史から抹消されたアジア史上最大の文明、歴史的な中央王国の百済人です。

あなたにおすすめのプロジェクト

【シングルマザー】【障がいを持つ方々】たちに働く場所と生き甲斐を!

NPO法人アイアム就労支援NPO法人アイアム就労支援

#医療・福祉

45%
現在
451,777円
支援者
38人
残り
16日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの応募・相談をする
プロジェクトの相談をする